プーチン、自らを呪う「シベリアのシャーマン」を逮捕! 霊能者VSプーチン戦争勃発へ…ロシアに蔓延る魔女に呪術!

 今月19日、ロシア警察当局は、プーチン大統領を「追い払う」ために徒歩でモスクワを目指していたシベリアのシャーマンを逮捕したと明らかにした。AFP通信(9月19日付)ほか、多数メディアが報じている。

Russia detains shaman on mission to ‘banish Putin’ (AFP)

プーチン、自らを呪う「シベリアのシャーマン」を逮捕! 霊能者VSプーチン戦争勃発へ…ロシアに蔓延る魔女に呪術!の画像1
アレクサンドル・ガビシェフ氏。画像は「The Moscow Times」より引用

 ロシア警察当局に逮捕されたと発表されたのは、シベリア東部サハ共和国ヤクーツク在住のシャーマン、アレクサンドル・ガビシェフ氏(61)である。今年3月、ガビシェフ氏は「プーチン大統領は暗黒の力の具現化であり、追放されるべき」と主張し、自ら「悪魔」プーチンを追い出すべく、直線距離にしておよそ5000キロ離れたモスクワへと旅立ったのである。

プーチン、自らを呪う「シベリアのシャーマン」を逮捕! 霊能者VSプーチン戦争勃発へ…ロシアに蔓延る魔女に呪術!の画像2
画像は「The Moscow Times」より引用

 リヤカーにパオ(テント)やストーブ、食料品などを積み込み、野宿をしながら徒歩で旅するガビシェフ氏は、たちまちロシアの人々の関心を集めた。「(出発したときは)ポケットに3000ルーブル(約5000円)しかなかった」という彼だが、すぐに支援者が現れて食料や水などを差し入れてくれるようになり、中には一緒にモスクワへと歩き始めた者たちもいた。ガビシェフ氏は行く先々の町でプーチンを追放すべきだと自説を唱え、YouTuberやマスコミのインタビューにも応じて民主主義の大切さを訴えていた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ