恐怖! 1995年に作られたマクドナルドのチーズバーガーが腐敗ゼロの状態で発見される!今も食べられそう

 オーストラリアで1995年に作られたマクドナルドのチーズバーガーが発見され、その姿があまりにも衝撃的だと話題になっている。というのも、そのチーズバーガーの見た目はほとんど変わっておらず、腐敗もしていなければネズミにかじられてもいなかったからである。現地メディア「abc news」(11月5日)が報じている。

Move over, Iceland: Australians claim they have a 25-year-old McDonald’s burger (abc news)

画像は「abc news」より引用

■1995年のチーズバーガー

 オーストラリア南部の都市アデレード。1995年のチーズバーガーはこの街のある民家の小屋から発見された。発見者のケーシー・ディーンさんとエデュアルド・ニッツさんによると、その経緯は次のようなものだ。

 24年前、当時14歳だった2人は近所のマクドナルドで「とんでもない量」を買い込み、集まった友人たちとその小屋でパーティを楽しんだという。しかし、途中で「戻ったら食べるから一つ残しておいて」と言い残して帰った友人がいたそうだ。結局その友人は戻らず、一つだけ残ったチーズバーガーは忘れ去られ、2015年にニッツさんの妹の手で“発掘”されたというわけだ。

14歳の当時の発見者。画像は「Daily Star」より引用

 ニッツさんによると、チーズバーガーは包装紙に包まれたままの状態で、衣類の入ったゴミ箱に埋もれていたという。包み紙の中から現れたチーズバーガーは「まるでレンガのようにカチカチ」(ディーンさん)だったが、見た目は当時の姿のままであった。カビが生えたり腐敗したりしておらず、ネズミに食われた形跡すらなかったのである。

1995年のチーズバーガー。画像は「Daily Star」より引用

「ネズミも食べ物だと思わなかったみたいです。ネズミは服やゴミ箱やごみ袋を食べあさっていたけど、ハンバーガーを見つけてもそのままにしておいたようです」(ニッツさん)

 ディーンさんとニッツさんはこの発見を面白がり、Facebookに「Can This 20 Year Old Burger Get More Likes Than Kanye West?」(@freetheburger)というアカウントを開設、ファンアートの画像や動画をアップしている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ