AKIRAの予言再び「2月29日に何かが起きる」!? 新型コロナウイルスで東京閉鎖か、新型核攻撃で東京が空洞に?

AKIRAの予言再び「2月29日に何かが起きる」!?  新型コロナウイルスで東京閉鎖か、新型核攻撃で東京が空洞に?の画像2
画像は「Getty Images」より引用


◼漫画・映画などありとあらゆるメディアを通して犯行予告

『AKIRA』に限らず、映画や漫画、そして小説などの中には「歴史的大事件を予言していた」とされる作品が多数存在する。その多くは偶然の一致で的中したにすぎないのだが、一説によると、世界を支配する悪魔の権力者たちは、漫画・映画などありとあらゆるメディアで自らの計画を予告することを楽しんでいるのだという。

 たとえば、映画『マトリックス』(日本公開1999年9月11日)。主人公ネオのパスポートの期限が「11 september 2001.(2001年9月11日)と記載されており、これは2001年9月11日にアメリカ同時多発テロを予告していたとされる。

◼2月29日、東京が焼きつくされる

 前述の通り、『AKIRA』では1982年に新型爆弾で東京が壊滅しているのだが、この事件の真相は、超能力核兵器「AKIRA」の覚醒を止めるため行われた、米軍の軍事衛星によるレーザー照射であった。

 現在、アメリカが開発中と噂されている「神の杖」、いわゆる「ロンギヌスの槍」という宇宙兵器がある。猛スピードで宇宙空間から巨大な鋼鉄の槍が飛んでくるというのだ。破壊力は核爆弾に匹敵するほどすさまじく、堅い岩盤をも貫き、さらにはピンポイントで標的を貫くことができるとされる。

 極秘の新型兵器「神の杖」——かつて広島長崎に投下された原爆のように、実験的に日本に撃ち落とされるというのだろうか?

AKIRAの予言再び「2月29日に何かが起きる」!? 新型コロナウイルスで東京閉鎖か、新型核攻撃で東京が空洞に?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル