盲人がクルマに轢かれて視力回復! メカニズム完全不明、医師も困惑の奇跡… さらに衝撃的展開!

 交通事故をきっかけに奇跡的に視力を回復した人物が話題だ。彼の目は、いったいなぜ再び視えるようになったのか――!?

■交通事故で入院中に視力がまさかの回復

 20年以上にわたって盲目だった人物が交通事故後に視力を取り戻し、現在は事故直後に治療入院した病院で警備員として働いているという。

 ポーランド西部の都市ゴジュフ・ヴィエルコポルスキに住むヤヌシュ・ゴライ氏は、若いころに患った重度のアレルギー性疾患が原因で、不運にも視力を失ってしまった。左目が完全に盲目で、右目は物の形と光をおぼろげに認識できるにとどまっていた。

 2018年のある日、ゴライ氏は横断歩道を歩行中に自動車に衝突される事故に遭い、尾てい骨を骨折する被害を被る。

「車のボンネットに激しく叩きつけられて頭を打ちました。その後、道路上に放り出されました」(ゴライ氏)

盲人がクルマに轢かれて視力回復! メカニズム完全不明、医師も困惑の奇跡… さらに衝撃的展開!の画像1
「LAD Bible」の記事より

 事故の後、ゴライ氏はポーランド西部ルブシュ県の独立公立病院へと運ばれ、緊急手術を受けた。

 同病院のスポークスマン、アグニエシュカ・ウィスニエフスカ氏は地元メディアに「ある年齢以上になると、こうした骨折の治療には時間がかかるため、彼は入院しなければなりませんでした」と語っている。

「医者は(ゴライ氏の)怪我を治療することに専念していたため、彼の“目”にまでは気を配れませんでした」(ウィスニエフスカ氏)

盲人がクルマに轢かれて視力回復! メカニズム完全不明、医師も困惑の奇跡… さらに衝撃的展開!の画像2
「LAD Bible」の記事より

 医師たちの予想に反し、ゴライ氏の回復は早かった。2週間も経たずして容体は良好に転じたが、なんとその間にゴライ氏の視力までもが回復していることに気づいた医師たちはショックを受けた。いったいどんな理由で20年間見えていなかったゴライ氏の視力が回復したのか!?

コメント

4:トランプ大統領 2020年2月18日 01:11 | 返信

>> 1

その話は私も聞いたことがある。
そのブサイクは危険だから早く離れなさい!と神の啓示を受けたのだろう!
目の見える人も、隣にいるブサイクが危険であることに気付けないのだから残念なことだ。
例えば今上天皇ですら、ガチの日本人だと思っているのでは目も当てられん。
どこから見てもチョンだろう?頭のまともな人なら分かるはずだが、現実はどんなに高学歴で優秀でも、あれが日本人で天皇であると思っているのである。
σ(゚∀゚ )オレはスーパー銭湯であれのそっくりさんを発見したし
ユダヤに関係があるなどと勘違いも甚だしい。
只のモンゴル系のブサイクで、パクリで成り上がったニダヤだろう。
天皇本人も朝鮮にルーツがあると言っているが、それは気のせいなのか?
まぁ、殆どの人は大陸からやってきた人造人間で、天皇もロボットで、パクリで作られているので誰でも何でも良いのだが、現実はかなり歪んでいるのである。これが縄文時代だと、ブサイクが一人もいなかったというのが驚きだ。隣の人を見ればブサイクであるし、日本は既にブサイクに乗っ取られているのである。

3:トランプ大統領 2020年2月18日 00:04 | 返信

>> 1

それは私も聞いたことがある。そこから早く離れる様に神の啓示を受けたのだろう!
目が見えている奴にしても、この世界がおかしいことに全く気付いていないのは非常に残念なことだ。隣にいるブサイクが如何に危険かという事に全く気付いていない。
σ(゚∀゚ )オレは潔癖症で、昔からブサイクは生きるに値しない生命だとヒトラーの様に思っていたので、いち早く気付けたのだ。
そして、歴史やオカルトなどを調べるうちに、そいつらは人造人間であって人食い人種であり、中身もまともな生物でもなかったのだ。
例えば今上天皇は、どっからどう見てもチョンだ!すースーパー銭湯でも同じ顔の奴を見つけたこともある量産型のチョンだ!頭のまともな人なら、あれはチョンだと理解出来るはずだが?
現実はそう思っていない人の方が多いのではないか?如何に高学歴で優秀だとしても、あれは日本人だと思っているはずだ。だが、本人も朝鮮にルーツがあると言っているし
まぁ、殆どの人はパクリの日本人で、天皇がチョンのロボットでまともな人間でなかろうと、さほど重要ではないが、現実世界は大きく歪んでいるのだ。そして縄文時代には、そんな頭のおかしいブサイクなど日本に一人もいなかったのである。

2:匿名 2020年2月17日 17:37 | 返信

劇画の「マスターキートン」にそういうエピソードがあった。

1:匿名 2020年2月17日 14:50 | 返信

盲目だった青年がある日結婚した。
  
奥さんは、長年
盲目の彼の手となり、足となり
愛を持ってつくしてきた。
 
ある日、この夫は
雷に打たれた。
その瞬間目が見えるようになった。
 
家に帰ると
長年、自分に尽くしてくれた妻が
あまりにもブサイクな事に驚き
彼は即、離婚した。  
 
・・・という話を昔、本で読んだことがある(´・ω・`)
 

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。