「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!

【悲報】「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

◆新たなマヤ暦の終末論「2020年3月20日に人類滅亡」とは?

「2020年3月20日に人類滅亡」という噂が立ち上っている。

 ことの発端は、「2012年人類滅亡」で話題になった「マヤ暦の終末説」にある。古代マヤ文明で使用されていたマヤ暦が「2012年12月21日」に区切りを迎えるということから、その日に人類は滅亡すると解釈されたのだ。当時のオカルト・スピリチュアル界隈の騒動を記憶している人も多いだろう。

 しかし実際には、2012年12月21日の後は新たなサイクルとしてカレンダーが始まるというだけで、そこですべてが終了するというわけではなかったのだ。

 その後もマヤ暦の研究者により、「4年に一度のうるう年を考慮に入れていなかった」と計算ミスを訂正した「2015年9月3日人類滅亡説」が出され、その次は、マヤ暦と聖書の記述から考察した「2019年12月21日人類滅亡説」……。このように、「マヤ暦の終末説」は少しずつ修正を加えられており、人類滅亡の日はズルズルと延長されている。

 すでに賞味期限切れ気味の「マヤ暦の終末説」ではあるが、実は今、リバイバルしている。

 マヤ暦をフランスの科学者が計算し直すと、正しい終末の日は「2020年3月20日」であったという。さらにはこの日付は、インドのスーリヤ寺院に残されたインド暦の終わりとも一致していたのである。この予言によれば、オリオン座のベテルギウスで超新星大爆発が起きて、発生した強烈なガンマー線によりオゾン層が消滅、地球上が焼き尽くされて生物が死に絶えるという。

 過去の「マヤ暦の終末説」の示す人類滅亡の日にはことごとく何もなかったので、それゆえ、またか……と呆れる人も多いだろう。

 しかし、今回ばかりはあながちそうとも言えないのだ……! 滅亡研究家の白神じゅりこが考察する。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「2020年3月20日に世界のゲートが閉まる」世界終了が濃厚に! 業界騒然…次元上昇アセンションで人類滅亡へ!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング更新