【緊急・陰謀】新型コロナの裏で「米国の宇宙資源独占令」にトランプが署名! 歴史的事件…もうすぐ宇宙戦争勃発か?

 もちろん、NASAはプシケの調査を進めており、2023年に探査機を打ち上げる予定だ。その目的は純粋な科学的調査だとされているが、米国の宇宙資源への関心、今回の大統領令を見る限り、それ以上の思惑があると考えるのが自然だろう。

 近年、米国が宇宙軍を創設したのも、来るべき宇宙資源争奪戦争を視野に入れているからかもしれない。将来、戦争の場は地球ではなく宇宙にまで広がっていくのだろうか? 今後も米国の動向からますます目が離せない。

 

参考:「Space.com」、ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【緊急・陰謀】新型コロナの裏で「米国の宇宙資源独占令」にトランプが署名! 歴史的事件…もうすぐ宇宙戦争勃発か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで