波動測定器「メタトロン」体験レポート!! 波動が全臓器を通過し… 壮絶&至極の50分、身体に起きたヤバすぎる変化とは!?

波動測定器「メタトロン」体験レポート!! 波動が全臓器を通過し… 壮絶&至極の50分、身体に起きたヤバすぎる変化とは!?の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 読者は「メタトロン」という人体用の波動測定器をご存じだろうか? 一定の波動を身体に与え、その反射をキャッチすることで臓器ごと・細胞ごとに発している陰陽の周波数を捉えるとともに、蓄積された周波数のビックデータと比較した結果がディスプレイ上に表示される、というものだ。


■メタトロンの何がスゴいのか?

 人体を構成する細胞、細胞を構成する分子、その分子は原子から成り、さらに原子の核には陽子・中性子・電子が含まれる。メタトロンでは、この陽子と電子の陰陽のバランスを調べることで、それぞれの身体の部位や臓器の健康状態を予測する仕組みだという。ほとんどの国では民間療法として認識されているが、ドイツでは正式に医療機器として取り入れられ、アメリカではNASAの宇宙飛行士がロケットの中で日々の体調管理のために使用しているという話もある。

波動測定器「メタトロン」体験レポート!! 波動が全臓器を通過し… 壮絶&至極の50分、身体に起きたヤバすぎる変化とは!?の画像2
画像は「metatron-japan.com」より引用

 メタトロン測定では、具体的に以下のような項目を知ることができる。

・ 身体の弱い部分、アンバランスな部分
・ オススメの食事・避けた方がよい食事
・ 体調不調を招く原因
・ 細菌や化学物質に対するリスク
・ 今の自分に合った植物
・ 今の自分に合った鉱物(ストーン)

 さらに、体調を整えるため個々の体に合った周波数をメタトロンを通じて送ることも可能だという。日本ではまだ数が少ない装置だが、東京・神田の「LIBメタトロン測定所」にあると聞きつけた筆者は、さっそく同測定所のメタトロン研究者、吉川文明氏に測定・取材を申し込んだ。

波動測定器「メタトロン」体験レポート!! 波動が全臓器を通過し… 壮絶&至極の50分、身体に起きたヤバすぎる変化とは!?の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

■ついに波動測定実施!

――よろしくお願いいたします。毎月何人くらい測定されていらっしゃるのですか?

吉川文明氏(以下、吉川)  いまは新型コロナウイルスの影響で自粛中ですが、それまでは毎月70~80人ほど測定していました。

――日本でも少しずつ浸透してきてるようですね。それでは、早速測定をお願いいたします!

波動測定器「メタトロン」体験レポート!! 波動が全臓器を通過し… 壮絶&至極の50分、身体に起きたヤバすぎる変化とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで