【緊急】金正恩はすげ替わっている! 顔が違う! 本物は死亡、影武者が…諜報機関関係者が「金体制の互換性」を緊急暴露!

関連キーワード:

,

,

,

 北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が姿を消し、死亡説までが飛び出す異常事態になっているのはご存じの通りだ。米国のトランプ大統領も「状態を把握している」と述べるのみで、核心に迫る情報は一向に明かそうとはしない。しかし、北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は2日、金正恩が1日に工場の竣工式に出席したと、写真付きで報じ、健在ぶりが明らかになった。

 しかし、彼は本当に金正恩なのだろうか。実は、5月1日に編集部では某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤氏に、緊急インタビューを敢行し、「金正恩の影武者的後継者がそろそろメディアに出てくる」という情報を得ていたのであった——!

画像は「Getty Images」より引用

──金正恩の病状についてはどう思いますか?

ジェームズ斉藤(以下、ジェームズ) 韓国メディアが脳死状態と伝えていましたが、死亡している可能性は十分に高いです。もともと金正恩は糖尿病で痛風でしたから、これでコロナにでも感染したら厳しいでしょうね。

 ただし、彼には影武者が3人ぐらいいるので、もし仮に死んでいたとしても金正恩体制はなんの問題もなく継続できるんです。それをわざわざ死んだのか、死んでいないのか、わからないように見せているってことは、影武者に正式な権力の継承が行われている真っ最中だと思ってまず間違いないと思います。(※このインタビューの2日後、実際に金正恩の健在が明らかになった)

──つまり、正式に後継者が発表されるまで金正恩の死は隠蔽されるということでしょうか?

ジェームズ 金正恩のお父さんの金正日の公式没年は2011年ですが、2003年ごろには糖尿病で死んでいたと言われています。金正日も金正恩もライフスタイルは一緒ですからね。ヨーロッパから輸入したコニャックを飲みながら毎晩喜び組と乱交してたらしいので、それでは糖尿病になりますよ。

 北朝鮮で大切なことは金正恩が生きているか、死んでいるかではなく、金体制が続くか、続かないかで、いまの状態を見ると、しっかり金体制の移行が進んでいるようなので、そうであれば問題はありません。ロシアも中国も金体制が続くことを望んでいます。権力の継承さえ順調に進めば今後、大きな混乱は起きないと思います。そして、継承は順調に進んでいるようですね。

【緊急】金正恩はすげ替わっている! 顔が違う! 本物は死亡、影武者が…諜報機関関係者が「金体制の互換性」を緊急暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで