縄文の文様は「死と再生」のシンボル!? 縄文を現代人の全身タトゥーとして再現する驚きの書とは?

 縄文時代と聞いて、思い浮かべるのは、狩猟採集をして暮らす人々、生命力にあふれる縄文土器、宇宙人にも見えなくはない土偶などなどだ。しかし、その縄文時代に生きていた人が全身にタトゥーを入れていたら、まったく想像を超えるワイルドな生活が見えてくる。そんな新しい視点のもとで書かれたのが、『縄文時代にタトゥーはあったのか』(国書刊行会)だ。著者のケロッピー前田氏に、企画の意図と縄文タトゥー、世界のタトゥーカルチャーについて聞いた。

国書刊行会より絶賛発売中!!

 

【JOMON TRIBE × BEAMS コラボウェア通販開始!】

詳しくはこちら→https://www.beams.co.jp/item/tokyocultuart/tops/58130141515/https://www.beams.co.jp/item/tokyocultuart/t-shirt/58040891515/

 

■「ブラックワーク(黒一色の文様タトゥー)」スペシャリストとの出会い

――本書を読ませていただき、改めてケロッピーさんの縄文タトゥーにかける情熱を感じました。冒頭のタトゥー作品群も目をひきますね。まず、本書を出すキッカケを教えていただけますか?

ケロッピー前田氏(以下、ケロッピー) 僕がタトゥーカルチャーの取材を始めたのは、1992年ごろでした。当時、入手可能な資料を収集するなかで、1969年に出版された高山純の『縄文人の入墨』という本とも出会っていました。ただ、「縄文時代にタトゥーはあったのか」という問題を具体的に考えるようになったのは、もっとずっとあと、2012年に『タトゥー・バースト』(コアマガジン)の取材で、タトゥーアーティストの大島托に会ってからですね。

――その大島托氏はどんな方ですか?

ケロッピー 彼は、黒一色の文様タトゥーで全身を飾る「ブラックワーク」のスペシャリストです。そのようなスタイルは、90年代には「トライバル・タトゥー」と呼ばれて世界的に流行しましたが、ゼロ年代以降、トライバル文様の発祥となったポリネシア(太平洋諸島)で民族タトゥーの復興が進み、伝統に根ざしたものがタトゥーの語源となったポリネシア語「タタウ」と呼ばれるようになって、現代的な作風と伝統的な作風との総称として「ブラックワーク」と呼ばれるようになっています。

 托さんは、90年代から世界を旅してタトゥーを学んでいて、ポリネシアやボルネオを訪ねるばかりでなく、石器時代同然の生活をするメンタワイ族や最後の首刈り族ナガ族のもとも訪ね、最も原始的なタトゥーを経験的に学んできました。同時に、ヨーロッパでは現代的なブラックワークの彫師たちとも交流しています。縄文時代のタトゥーの復興プロジェクトというアイディアもまさに彼との出会いのなかで生まれてきたものです。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

縄文の文様は「死と再生」のシンボル!? 縄文を現代人の全身タトゥーとして再現する驚きの書とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル