身体改造ジャーナリスト・ケロッピー前田のクレイジーな旅は続く! 縄文タトゥー復興&改造人間ラス・フォックス2度目の来日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

【11月17日ラス・フォックス来日イベント】
【11月15日(金)- 12月1日(日)展示:縄文族 JOMON TRIBE 2】

 惜しまれつつも『クレイジージャーニー』(TBS系)は終了してしまったが、それでも番組で人気を博した“クレイジージャーニー(独特のこだわりを持つ旅人たち)”はいまもそのクレイジー人生を疾走していることだろう。TOCANAでお馴染みのカウンターカルチャーを追う男・ケロッピー前田さんもさらなるクレイジーな旅を続けている。さて、今度はどんなカルチャーの現場を見せてくれるのだろうか?

(聞き手=角由紀子)

※ケロッピー前田 過去のインタビュー
【第1回】 【第2回】 【第3回】 【第4回】 【第5回】 【第6回】 【第7回】 【第8回】 【第9回】 【第10回】 【第11回】 【第12回】 【第13回】 【第14回】 【第15回】

ケロッピー前田の執筆や取材記事も含めた一覧

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

——ケロッピーさん、ちょっとご無沙汰してましたね!

ケロッピー「そうですね。9月は海外取材に行ってましたし、10月は沖縄に行ったりしてましたから」

——『クレイジージャーニー』が終わってしまったのはすごいショックでした。いまもまだ、ジャーニーロスにやられてます。

ケロッピー「ぼくもありますね。次の海外取材の準備も進めていましたから。素晴らしい番組に出演されてもらったことに感謝しています。松本人志さん、設楽統さん、小池栄子さん、そして、日本全国の視聴者の方々に僕が20年以上ずっと追い続けてきた身体改造というカウンターカルチャーを観ていただけたことは、最高に幸せでした」

——そうは言っても、相変わらず忙しそうじゃないですか!

ケロッピー「そうですね。早速ですが、11月15日からは縄文時代のタトゥー復興プロジェクト『縄文族 JOMON TRIBE』の第2弾となる展覧会が始まります」

——「縄文時代にタトゥーはあったのか?」というキャッチフレーズで知られるアートプロジェクトですね!

ケロッピー「そうそう。5年前からタトゥーアーティストの大島托と展開しているプロジェクトで、日本語では『縄文族(じょうもんぞく)』と呼んでいます。縄文時代にタトゥー(イレズミ)があったのかという議論は専門家の間でもずっとあって、『魏志倭人伝』にそれについての記載があったり、1969年に考古学者の高山純が『縄文人の入墨』って本を書いて、縄文時代の土偶にみられる文様はタトゥーではないかと主張してたり」

——でも、ケロッピーさんたちのプロジェクトは本当にタトゥーとして身体に彫ってるじゃないですか! それ、びっくりですよ!

ケロッピーぼくらがやるからには、まず本当に彫っているっていうのは基本で(笑)

——縄文タトゥー、格好いいんですよ。やっぱり彫るなら縄文かなって思っちゃいますもの。

ケロッピー「写真を見て、ボディペインティングなんですかって、聞いくる人が結構いますよ。特に日本だと本物のタトゥーをちゃんと見たことがないという人も結構いますから。ぼくらのプロジェクトは、縄文の文様を抽出し現代的なタトゥーデザインとして身体に彫り込むことで、実践的に縄文時代のタトゥーを復興しようというものなです」

——実演パフォーマンスもあるんですね。行かなくちゃ!

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。