【衝撃】ケロッピー前田が追う身体改造の最前線!最高傑作ドラゴンレディを生み出したマッドサイエンティスト、エミリオ・ゴンザレスの驚愕人生とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

『クレイジージャーニー』(TBS系/毎週水曜日23:56~)でお馴染み、自叙伝的世界紀行『クレイジーカルチャー紀行』(KADOKAWA)も大好評のカウンターカルチャーを追う男・ケロッピー前田さんがさらなる旅を続けている。さて、今度はどんなカルチャーの現場を見せてくれるのだろうか?

(聞き手=角由紀子)

※ケロッピー前田 過去のインタビュー
【第1回】 【第2回】 【第3回】 【第4回】 【第5回】 【第6回】 【第7回】 【第8回】 【第9回】 【第10回】 【第11回】 【第12回】 【第13回】 

ケロッピー前田の執筆や取材記事も含めた一覧

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エミリオ・ゴンザレス&ドラゴンレディ

――またまたすごい反響ですね。ドラゴンレディさんの徹底した改造ぶりが素晴らしかったです。

ケロッピー「そうですね。身体改造アーティストとして世界のトップを走るエミリオ・ゴンザレスが最高傑作と断言しただけはある身の毛もよだつレベルの改造人間でした!」

――外見からは想像できないほど物腰も柔らかく、いい人でしたね!

ケロッピー「彼女の生活ぶりも覗けたので良かったです。何といっても、耳がない、鼻も変形しているということで、それまでの改造人間たちの印象とは格段に違います」

――早速ですけど、エミリオ・ゴンザレスさんについてもっと知りたいですね。

ケロッピー「エミリオは、ベネスエラ出身の身体改造アーティスト、他に類を見ない最も過激な身体改造を他人に施すことができる高度な技術と豊富なアイディアを持つ人物として知られています。昨年、彼と会ったのは、スペイン・マラガにある高級リゾートホテルでした。そこでタトゥーイベントが行われていて、彼はスペシャルゲストとして招かれていたんです」

コメント

1:匿名 2019年8月9日 14:27 | 返信

車両のサスペンションのスプリングを、スプリングの一巻きごとの間隔に開けた皮膚穴に巻き入れて、車両になりきる身体改造だったら、
「ボディサスペンション」じゃなくて「ボディがサスペンション」になるかな。
全身にすれば「ピアス式大リーグボール養成ギブス」かな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。