【緊急】プラズマ「UFO」の作成技術を米海軍が特許取得していた! 存在しないはずの物体を投影する“3D攻撃技術”がヤバイ

【緊急】プラズマ「UFO」の作成技術を米海軍が特許取得していた! 存在しないはずの物体を投影する3D攻撃技術がヤバイの画像2
画像は「YouTube(CNN)」より


 またその動きだけでなく、国防総省がチクタクUFOを安全保障上の脅威として真剣に取り扱っていないことも、そのためかもしれない。彼らはこのUFOが何者かすでに知っているのではないだろうか?

 だが、わざわざ国防総省がこうした映像を公開した理由は分からず、この技術が米海軍の保有するものだとしたら、なぜわざわざUAPの存在を認めたのかも分からない。もしかしたら全てが陽動のような気さえしてくる……。謎はますます深まるばかりだ。

 

参考;「Forbes」、「Unexplained Mystery

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ