勉強にはデジタルより紙の本が効果的だった!「理解度テスト」調査で確定、オンライン学習に深刻すぎるデメリットも!

 ソーシャルディスタンスに神経質になっている今、なんだかホッとする研究結果が発表された。子どもたちにとって、勉強するならデジタル画面で文字を追うより本を読む方が理解が深まるというのだ。

■紙でテストを受けたほうが高得点に

 学術誌「Computers & Education」電子版の最新号によると、ノルウェーの小学校で10歳児約1100人を対象に興味深い「理解度テスト」を行ったという。同一内容のテストが2回、それぞれオンラインと従来の紙のテスト用紙を使って実施された。

勉強にはデジタルより紙の本が効果的だった!「理解度テスト」調査で確定、オンライン学習に深刻すぎるデメリットも!の画像1
「Daily Mail」の記事より

 すると、児童の53%に違いは見られなかったが、30%は紙でテストを受けたほうが高得点になったという。また、成績の良い女子児童に限っては、オンラインでテストを受けることが苦手なことも判明した。

 もちろん、実験に参加した子どもたちは幼少期からインターネットに親しんでいるデジタルネイティブ世代だ。研究者はこの結果について、ディスプレイで文字を追うときの目の使い方や姿勢に悪いクセがついてしまったり、画面をスクロールする動作などがテストのパフォーマンス低下を引き起こした可能性を示唆しつつも、「子どもたちは問題文を読むとき、紙に書かれた文字を読むほうが、デジタル画面で読むより理解しやすい」と結論づけた。

 また、オンライン学習のメリットは認めるが、ディスプレイ画面を否応なく見続けることにより、子どもたちの多くが読書能力を悪化させる原因になるのではと警鐘を鳴らしている。研究チームは「オンライン学習は教師と児童両者にとって欠かせないツールとなっている。学校や教育関係者、政策立案者たちは、初等教育におけるデジタルツールの効果的な導入について、今後さらなる検討が必要」という見解を示した。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

勉強にはデジタルより紙の本が効果的だった!「理解度テスト」調査で確定、オンライン学習に深刻すぎるデメリットも!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで