猫を飼っている男性は超絶モテないことが判明!猫との写真は好感度が急激に低下!

 婚活に励む未婚男性に、ぜひ心に留めておいてほしいアドバイスがある。それは、プロフィール写真は猫と一緒に写らないこと――。

■愛猫と2ショットの男性は好感度が急激に低下

 米コロラド州立大学の研究によれば、出会い系アプリで女性は「猫と一緒にポーズをとっている男性をスワイプし、次の男性の写真へ移る」という衝撃のデータが発表された。実験は18歳~24歳の女性708名に対し、オンラインで公開した男性2名の写真を評価してもらったところ、猫と共に写ってる男性の場合、興味を持ってもらいにくいことが判明した。

猫を飼っている男性は超絶モテないことが判明!猫との写真は好感度が急激に低下!の画像1
「CBS Denver」の記事より

 被験男性Aだけが写っている写真を見せると、女性の38%は「たぶんデートする可能性が高い。または、非常に高い」と答え、37%は「彼と真剣な関係を検討する」と答えた。

 次に、Aが猫を抱いている写真を見ると、それぞれの質問の回答は33%まで落ち込んでしまった。一方で「彼との関係は考えられない」は9%→14%に上昇した。

 被験男性Bは、1人で写っているときは、女性の40%が「気軽にデートしたくない」と答えていたが、猫と一緒に写っている写真では、さらに45%まで上昇。「彼との関係は考えられない」は41%→45%となり、やはり猫が好感度をアップすることはなかった。

 今回の調査結果に対して、「猫と一緒の男性は、あまり男らしくない印象を与えがち。なんとなく神経質。自己主張せず女性に合わせようとするから、デートの相手にはもの足りない。女性は“良い遺伝子”を持つ男性を好むため、猫の存在は明らかにその認識を低下させる」と、論文の主筆であるローリー・コーガン博士は語る。

猫を飼っている男性は超絶モテないことが判明!猫との写真は好感度が急激に低下!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで