銀色のうんこをした女性が病院に駆け込む! メタリックに輝くうんこを前に、医者は…

関連キーワード:

,

,

画像は「getty images」より

 銀色の“ウンチ”をした女性が病院に駆け込む出来事があったと「Yahoo News Australia」(7月24日付)が報じている。

 医学誌「The New England Journal of Medicine」に発表された症例報告によると、米国在住の69歳の無名の女性が「異常に色のついた便」に苦しみ、米ジョージタウン大学病院に緊急搬送されたという。

Woman’s ‘silver poo’ shocks doctors(Yahoo News Australia)

The New England Journal of Medicine

 紙コップの縁に付着した銀色の塗料のようなもの。これが便だというから驚きだ。ここまでメタリックな輝きをしていると便を見ているというのに、不快感もないから不思議である。

 ところが、便の異常は体の不調の証しでもある。医師がこの便の成分を分析したところ、血液が含まれていることが分かったそうだ。実はこの女性は以前から転移性の大腸がんを患っており、それが肝臓にも転移していたことが判明したという。また、直腸などにも腫瘍ができていたそうだ。

 医師らは、銀色の便の原因を黄疸と黒色便の組み合わせに起因すると結論付けている。黄疸によって便が白くなることがあるが、この女性の場合は、常用している薬で便が黒くなり、結果的に銀色のような色味になったそうだ。女性は今後ホスピスでケアを受けることになった。

関連キーワード