トランプ大統領「UFOについてできることは何でもやる」テレビで明言!大統領選に向けて“とんでもない情報”公開か?

 トランプ大統領の最新の“UFO発言”が話題だ。就任当初はUFOの案件に関して興味がないように思われたトランプ大統領がここにきて一転、UFO案件について「何でも応じる」と約束したのだ。

 

■トランプ大統領、UFOについて「何でもする」

 その国の大統領になるということは単に行政のトップに立つだけでなく、国家元首として国家のありとあらゆる極秘情報を知り得る立場にもなる。そこでジャーナリストや番組司会者たちは機会があるごとに、大統領に対してUFOについての考えと立場について質問を行っているのだ。

「Fox Business Network」のインタビュー番組「Lou Dobbs Tonight」で司会者のルー・ドブス氏はトランプ大統領にさまざまな質問を投げかけた。現在のコロナ禍の中での経済活動再開の問題、中国との軋轢の問題、そして11月に控える大統領選挙などについて忌憚なく大統領に話を振るドブス氏だったが、その質問の中にはUFOに関するものも含まれていたのだ。

ルー・ドブス氏 「Newsweek」の記事より


「私の友人の多くは、連邦政府がUFOに関して何をしているのかについて非常に懸念を抱いています。ですから大統領に尋ねたいのです。UFOを究明し、文書を公開するためにより多くのリソースを投入するつもりですか?」(ドブス氏)

「そうですね。おそらくあなたはこの国のUFOの専門家です」とトランプ大統領は答え、さらに続けた。

「したがって私は偉大なルー・ドブス氏によって導かれるでしょう。そして私はあなたが私にしてほしいと思うことは何でもします。完全な透明性を持ってあなたに伝えます」(トランプ大統領)

 司会者のドブス氏はトランプ大統領の支持者として知られ、トランプ政権の“透明性”を称賛し、トランプ大統領の“ディープステート”との戦いを支援している。

 このトランプ大統領の発言に哲学者のジェイソン・キャンベル氏が敏感に反応し、自身のツイッターに一連の発言をツイートしている。当局のUFOに関する極秘情報について、今後トランプ大統領がどのような動きを見せるのか注目が集まる。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

トランプ大統領「UFOについてできることは何でもやる」テレビで明言!大統領選に向けて“とんでもない情報”公開か?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル