「8月21日朝5時16分、横浜・東京で巨大地震が起きる」政財界で話題の当たりまくる予言者が断言!! 緊急独占インタビュー!

「8月21日朝5時16分、横浜・東京で巨大地震が起きる」政財界で話題の当たりまくる予言者が断言! 緊急独占インタビュー!の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

レイラ  21年前に神様が突然、降りてきたんです。私は霊がまったく視えませんし、霊能者でもありません。ただ、それ以前にも時々人生の転換点で声が聞こえてくることはありました。当時はまだその声を「ご先祖様かな?」と思っていたのですが。

――どのような声でしょうか?

レイラ  神霊界からの声とでもいいましょうか。男性の声であることが多いです。最近は女性の声のこともあります。

――姿は本当に見えないのでしょうか?

レイラ  実を申しますと1、2回ほど見たことがあります。オレンジ色の光が出てきて、私の身体の中に居場所を探しはじめ、それが頭の中に住み着いたんです。風貌は、顔がピカピカで髪が長くて、杖を持って「わははは……!」と笑っている。まるで仙人のような神様です。

――それにしても、レイラさんのインタビューを始めた途端、天気が急変して雷雨となり驚いています。

レイラ  ああ、神様は雨嵐を呼んで大浄化しますからね。

■東日本大震災の預言も的中!

――レイラさんがこれまで預言を的中させた代表的事例は?

レイラ  東日本大震災も預言しました。震災が起きる直前、2011年2月22日に私は約100人の方々を集めて八王子で講演会を行いました。その時、私はこれからの日本について「日本がぺちゃんこになることが起きる。銀行も封鎖されたり、暴動が起きて大変なことになります」と申し上げました。

――東日本大震災の時は、「3月11日14時46分」という感じで神様からピンポイントの預言は来なかったのですね?

「8月21日朝5時16分、横浜・東京で巨大地震が起きる」政財界で話題の当たりまくる予言者が断言! 緊急独占インタビュー!の画像4
レイラ氏(撮影:編集部)

レイラ  それはなぜかというと、私の状況を考えて神様は日時をはっきりとは伝えられなかったのでしょう。実は東日本大震災が発生した2011年3月、私はオーストラリアにスピリチュアルヒーラーとして取材旅行中だったのです。それは半年前から計画されていたのですが、いろいろありまして予定が3回も変更になっていました。私は「予定が3回も変更になるのは何かがおかしい」と感じていました。あの日あの時、オーストラリアで一番高いゴールドコーストの超高層ビルの79階ですべての仕事を終えたその瞬間、日本で東日本大震災が起きたのです。私は、海外に避難させられていたわけです。

――すごいタイミングですね!

レイラ  宿泊先のホテルに帰る途中、シンガポールのお客様から「日本沈没だよ!」と急に連絡が来てびっくりしたことを思い出します。神様はすべて存じていたのだと思いました。

 震災後、ご家族や大切な方を亡くされて落ち込んでいるお客様がたくさんいらっしゃいました。そこで、「神様のパワーを送ってほしい」とのご依頼を受け、私は東北の被災地に向かいました。私には霊は見えないのですが、亡くなられた方と魂の会話ができます。亡くなられた方から直接依頼されることもあるのです。

 津波などで突然命を絶たれた方は、魂の居場所もなく、亡骸も見つからないため悲しみが大変深いのですが、私がパワーを使って天国へと送り届けると、皆様急に笑顔になるんです。私は、亡くなられた方の魂に光を送って天国へと上げる作業を神様と一緒にやっています。

「8月21日朝5時16分、横浜・東京で巨大地震が起きる」政財界で話題の当たりまくる予言者が断言!! 緊急独占インタビュー!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル