ナチスを攻略した米軍の極秘特殊部隊「ゴースト・アーミー」とは!? “幽霊のように実体がない”最強戦士たちの真実に衝撃!

■600台の“オモチャ戦車”作戦

 デクアーズ氏によればゴースト・アーミーがその真価を十二分に発揮したのはドイツ・オランダ国境の「フィールゼン作戦」であったという。

 1945年3月18日から3月24日まで行われたこの作戦では、ライン川沿いに600台の“オモチャ戦車”が配置され、他の実在する部隊の兵士になりすまして作戦が遂行された。部隊を展開した後には橋を建設する音源を流して、ライン川を横断する橋を建設中であると敵に信じ込ませたのだ。

ナチスを攻略した米軍の極秘特殊部隊「ゴースト・アーミー」とは!? 幽霊のように実体がない最強戦士たちの真実に衝撃!の画像3
「Live Science」の記事より

「ドイツ軍を欺いて、第30歩兵師団と第79歩兵師団がライン川を渡る準備をしていると信じ込ませようとしました」(デクアーズ氏)

 この後ドイツ軍は自軍の大部分を移動させ、敵の2つの師団がいると思い込んだ場所を砲撃した。そしてナチスはこのゴースト・アーミーに気を取られているうちに、実際の敵の本隊を見失ってしまったのである。

 ゴースト・アーミーの活躍ぶりは実に痛快だが、戦での“騙しの手口”そのものは古来より研究されていることもよく知られる通りだ。

 最も有名な例の1つは紀元前8世紀の“トロイの木馬”だ。ギリシア軍は高い城壁に囲まれたトロイアの街を攻略するために巨大な木製の馬の贈り物を受け取らせ、その中に潜んでいた兵士の活躍がトロイア戦争の勝利につながったのだ。また古代中国では有名な“孫子の兵法”もあり、その中では戦における騙しの手口がいくつも挙げられている。

 面白い話としては、南北戦争中の南軍では丸太を彫刻して大砲に見えるように塗装したものを野営地の周りに配置していたという。これを北軍のスパイに見せ、武器と物資が不足していないことを偽装したということだ。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

ナチスを攻略した米軍の極秘特殊部隊「ゴースト・アーミー」とは!? “幽霊のように実体がない”最強戦士たちの真実に衝撃!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル