【未解決】1973年10月、ガチでUFOが攻めてきた侵略事件の謎! 赤ちゃん誘拐未遂、牧場で殺戮… 州知事も恐怖した恐怖の実話

【未解決】1973年10月、ガチでUFOが攻めてきた侵略事件の謎! 赤ちゃん誘拐未遂、牧場で殺戮… 州知事も恐怖した恐怖の実話の画像2
「Mysterious Universe」の記事より

 またダイヤモンド型の青く輝くUFOが彼女の赤ちゃんを誘拐しようとしたと訴える母親もいた。さらに非番の空軍州兵は「脈動する青みがかった白い物体」が飛来して大豆畑に降りてくるのを見たと証言している。そしてこの時間帯にはこの地域で少しの間、停電が起こったということだ。停電とUFOに何か関係があるのだろうか。

 これらのUFO集団目撃事件は、目撃者の中に警察官や行政職員、軍人が多く含まれていたことも特徴的である。

 目撃者の1人、ヒュー巡査はグリーンフィールドの町の近くで数マイルにわたって光り輝く円形の物体を追いかけたと主張し、ゼーンズビルの近くの保安官は地元の墓地で3つの脈動するオーブを目撃した。

 また当時のオハイオ州知事、ジョン・J・ギリガン州知事自身も目撃者で、UFOから真下に向けられたサーチライトのような光柱を見たと記者会見で話している。

「先日、UFOを見ました。話を広めてください。まったく真剣な話です。飛行機ではありませんでした。鳥でもありません。マントは着ていませんでした。そして、私はそれが何であったかが本当にわかりません」(ギリガン州知事)

【未解決】1973年10月、ガチでUFOが攻めてきた侵略事件の謎! 赤ちゃん誘拐未遂、牧場で殺戮… 州知事も恐怖した恐怖の実話のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル