モハメド・アリもUFOを目撃していた! 16回以上目撃、政府関係者の資料…TV番組で証言していたことが発覚

 かつてのトーク番組で故モハメド・アリがUFO発言を行っていたことが話題になっている。リベンジをかけた大事な試合の3日前に放送されたテレビのナイトショーに生出演してUFO目撃体験を赤裸々に語っていたのだ。

■生放送のトーク番組で“UFO発言”

 顎を骨折する敗戦から半年、復調を遂げていたモハメド・アリは重要な雪辱戦の3日前、1973年9月7日に放送された夜のトーク番組に生出演していた。

 人気司会者、ジョニー・カーソンがホストを務めるNBCのトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジョニー・カーソン」のスタジオにモハメド・アリが事前計量後のガウン姿で出演。というのも、制作側のアイデアで直前に試合を控えているケン・ノートンとモハメド・アリを“事前計量”という建前で番組に招くという演出が行われたのだ。

「UFO Sightings Daily」の記事より

 番組に最初に登場したのは3月の試合でアリの顎を骨折させたうえに判定勝ちを収めたケン・ノートン。司会のジョニー・カーソンとボクシングの話題でスタジオの番組観覧者を大いに盛り上げたという。

 次に登場したモハメド・アリは別な意味でスタジオを盛り上げた。なんと唐突とも思えるUFOの話題で会場を笑いに包んだのだった。しかしその笑い声はアリにとって不本意なもののようにも見える。アリはかなり真剣にUFOについて語っていたのだ。

 拍手に迎えられて登場したアリだったが、今ひとつ覇気が感じられない様子で、それに気づいた司会者が「今日は控えめですね」と突っ込むと、なんと「今までUFOのことを勉強していたんです」という驚きの発言がアリの口から飛び出したのだ。

 この発言を何かのジョークだととらえたのか、スタジオの観覧者が手を叩いて爆笑する。しかしアリは表情ひとつ変えずにUFOの話を続けるのだった。

モハメド・アリもUFOを目撃していた! 16回以上目撃、政府関係者の資料…TV番組で証言していたことが発覚のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで