北極のオーロラで「サンプル採取」する円盤型UFOが出現! ISSクルーも目撃、やはり地球はエイリアンの箱庭なのか!?

 美しい北極のオーロラにまたしてもUFOが出現か――。ISSから撮影された北極のオーロラに円盤型UFOが悠々と飛行している様子が収められていたのだ。

■北極のオーロラを突き抜ける円盤型UFO

 オーロラが出現した空でUFOは何をしているのか――。UFOと超常現象をフィーチャーするオルタナティブメディア「UFO Sightings Hotspot」の記事では、ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された北極のオーロラの中を円盤型のUFOが飛行する様子をとらえた動画が紹介されている。

北極のオーロラで「サンプル採取」する円盤型UFOが出現! ISSクルーも目撃、やはり地球はエイリアンの箱庭なのか!?の画像1
「UFO Sightings Hotspot」の記事より

 UFO研究家のペドロ・ラミレス氏によってキャプチャーされ、YouTuberのエル・ペリオン・エンマスカラード氏が編集したというこの動画では、美しいエメラルドグリーンの輝きを放つオーロラの中を円盤型のUFOが威風堂々と飛行する様子が確認できる。

 映像はUFOにズームインして再生速度を下げることにより、飛行するUFOの姿をくっきりと映し出している。このUFOの目的はいったい何なのか。

 今年8月19日、ISSから撮影した南極上空に発生したオーロラの動画を撮影し、自身のツイッターに投稿したロシアの宇宙飛行士、イワン・ヴァグネル氏をはじめ、ISSからUFOを目撃したと公に証言する宇宙飛行士はますます多くなっている。ちなみに彼の動画には5つの謎の光が輝くシーンがあり、これがUFOではないかと話題になった。

北極のオーロラで「サンプル採取」する円盤型UFOが出現! ISSクルーも目撃、やはり地球はエイリアンの箱庭なのか!?の画像2
「Global News」の記事より

 そして今回のような円盤型のUFOの存在を示されれば、やはり宇宙空間には地球外生命体が普通に存在しているのではとの考えに至るのも自然な流れといえる。このソース映像では、宇宙飛行士がISS内でUFOについて話しているときの発言も収録されているという。

 しかしオーロラの中をUFOが飛行していたのは偶然なのか。それとも、オーロラが発生しているからこそ、このUFOは飛来してきたのだろうか。

北極のオーロラで「サンプル採取」する円盤型UFOが出現! ISSクルーも目撃、やはり地球はエイリアンの箱庭なのか!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで