【緊急速報】NSAがUFO極秘文書へのアクセスを停止! 本当に“まずい”情報を隠蔽か

画像は「The Black Vault」より

 政府文書公開サイト「The Black Vault」が、NSA(米国家安全保障局)に、機密UFO文書の請求を拒否され続けていることを25日、暴露した。

 米政府機関のあらゆるUFO文書を公開してきたThe Black Vaultであるが、2009年にFOIA(情報自由法)に基づいて、DIA(米国防情報局)に対し、1996年以降の記録を求める請求をしたところ、ある5ページ余りの機密資料が存在することに気づいたという。機密指定の解除請求はNSAに転送されたが、請求から3年後の2012年にNSAは請求を拒否したそうだ。その理由は、「国家の安全保障に例外的に重大な損害を与えることが予想される」ためだったという。

画像は「getty images」より

 また、拒否理由を示した文書には、UFOについての言い訳がましい説明も含まれていた。

「“未確認の航空機”または“未確認の(飛行)物体”は、報告書が作成された時点でそのように識別されていたものであり、それらは既存の航空機または物体(おそらくは気象気球)を説明するために使用された用語である。報告書自体は『UFO』に焦点を当てたものではないが、たまたまそれに関連する用語が含まれていた。DIAが参照した2つの文書(5ページ)は、このカテゴリに当てはまり、FOIAによって要求された通りに本庁によってレビューされている。これらは、大統領令13526号に従って適切に分類されていることが判明している」

【緊急速報】NSAがUFO極秘文書へのアクセスを停止! 本当に“まずい”情報を隠蔽かのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで