【ガチ】中国は1958年から“超能力”の軍事利用を研究していた! 秘密機関「749局」出身の映画監督が暴露「超常現象に関する資料や映像を見た」

関連キーワード:

,

,

 核兵器の研究機関が、秘密裏に超能力などの超常現象の研究も行っていたということは、中国政府は国家として、核兵器同様に超能力を軍事利用しようとしていたということになるのではないだろうか。749局が存在した中国国防科学技術工業委員会は、2008年に解体され、多くの部署は国家機関である中国工業情報化部に吸収されてしまった。

 アメリカでは冷戦時代、超能力による遠隔透視能力を研究した機密組織が存在したことが知られている(スターゲイト・プロジェクト)。軍事大国となった中国でも、今も秘密裏に超能力研究が行われているのだろうか。

参考記事:「baidu」、「rensheng」、ほか

文=廣瀬大介

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【ガチ】中国は1958年から“超能力”の軍事利用を研究していた! 秘密機関「749局」出身の映画監督が暴露「超常現象に関する資料や映像を見た」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル