時間が逆行するパラレルワールドは本当に実在か!? NASAの観測結果に科学界困惑、この世はリアル「TENET」だった可能性

■“情報の洪水”であったコロナ禍の2020年

 今回のコロナ禍は一部で人々の科学への不信感を招く結果にもなっている。流行の初期の頃の専門家の発言に裏切られた気分になった人々は少なくないのだろう。そうした中にあってこの“パラレルワールド実在説”は、場合によってはますます科学への不信感が増すのではないかと危惧する声も上がっているようだ。

 この話題を扱ったライフスタイル情報系メディア「Brobible」の記事では、この“パラレルワールド実在説”についての人々のツイッターでの反応を紹介している。

時間が逆行するパラレルワールドは本当に実在か!? NASAの観測結果に科学界困惑、この世はリアル「TENET」だった可能性の画像3
「CNET」の記事より

「時間が逆に進んでいるパラレルユニバースをNASAが発見したというけど、誰も話題にしてないのはなぜ?」

「時間が逆に進むパラレルユニバースをNASAはどうやって発見したというんだ。狂ってる。そして誰も何も言わないのはどうしてなのか」

「NASAは、物理法則が私たちの法則と反対であるパラレルユニバースを検出しました。私は、これ以上興味をそそられるものはありません」

「2020年は荒れ狂っています。 年の半ばですでにパンデミックがあり、本物のUFOの目撃情報があり、このパラレルユニバースがあり、などなどと政府がらみでいくつかの本当に紛らわしいものがあります。私たちはSF物語の出演者なのでしょうか? ついていけません」

 確かに“情報の洪水”であった2020年だが、そのうち来年以降に継続して語られるものはいくつあるのだろうか。そしてこの“パラレルワールド実在説”が説得力のある理論として議論されているのかどうか、いずれにせよその結論が出るのにそれほどの時間はかからない。

参考:「Brobible」、「CNET」、ほか

文=仲田しんじ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

時間が逆行するパラレルワールドは本当に実在か!? NASAの観測結果に科学界困惑、この世はリアル「TENET」だった可能性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル