韓国の性暴力、女性嫌悪、新興宗教…『韓国の若者』著者・安宿緑が語る“ヘル朝鮮”の詳細

■LGBTへの偏見、韓国BL事情

画像は「Getty Images」より引用

ーー韓国でLGBTに対する差別や偏見が強いのは、キリスト教社会という理由もあるのでしょうか?

安宿緑 それもあると思います。ただ、新しい人種も出てきていて、ゲイの人がカミングアウトするようになってきました。

ーー『梨泰院クラス』にゲイのバーテンダー役で出演したホン・ソクチョンさんは実際にゲイであることを公表しているそうですが、韓国では国民に愛される存在なのでしょうか?

安宿緑 酷く嫌われてはいませんが、日陰者扱いというか、冠番組を持ったり、社会的地位を得たりしている訳でありません。マツコ・デラックスさんがこんなに活躍できる日本はすごいと思いますね。

ーーちなみに、韓国にBL文化はあるのでしょうか?

安宿緑 ありますよ、今少し取材をしているところです。

 ただ、韓国は法律が厳しく、エロ漫画や猥褻な動画などを配信すると逮捕される確率が高いんです。そのため日本の腐女子のように、TwitterなどのSNSでエロい絵を堂々とアップしたり、エロ語りしたりはできません。みんな匿名アカウントでひっそりと活動していて、エロい絵をアップしたら数日でアカウントを消したりしています。

 電子コミックでは、最近少しずつ韓国発のBL作品が台頭しています。受けや攻めのバリエーションがすごく豊富なので、調べてみると面白いですよ(笑)。

つづく

画像は「Amazon」より引用

■安宿緑

東京都生まれ。ライター、編集者。東京・小平市の朝鮮大学校を卒業後、米国系の大学院を修了。朝鮮青年同盟中央委員退任後に日本のメディアで活動を始める。2010年、北朝鮮の携帯電話画面を世界初報道、扶桑社『週刊SPA! 』で担当した特集が金正男氏に読まれ「面白いね」とコメントされる。朝鮮半島と日本間の政治や民族問題に疲れ、その狭間にある人間模様と心の動きに主眼を置く。韓国心理学会正会員、米国心理学修士。著書に『実録・北の三叉路』(双葉社)

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

韓国の性暴力、女性嫌悪、新興宗教…『韓国の若者』著者・安宿緑が語る“ヘル朝鮮”の詳細のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル