【トランプ速報】1月16日予定のデモは極左が民兵になりすます可能性大! 偽情報とディープステートの罠に気をつけろ…ジェームズ斉藤が警告!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@JamesSaito33)が斬る! 国際ニュース裏情報】

<緊急速報>

ジェームズ 緊急速報です! 先日お伝えしたミリシャ(民兵)のデモですが、1月16日に予定されているものは極左がミリシャに化けた偽物である可能性が高いです。

──一体どんなグループなんですか!?

ジェームズ THE PATRIOT ACTION FOR AMERICAという団体で、主要なミリシャも聞いたことがないと言っています。そんなところが、大規模なデモを企画するのはありえないのですが、ホームページを見るとかなり綿密にデモの計画をしています。ただし、そのホームページは1月6日まではありましたが、今はダウンしています(アーカイブはこちら)。

【緊急速報】米連邦議会襲撃はディープステートの自作自演か!? トランプ潰しとフェイクデモの謀略をCIA情報筋が証言(ジェームズ斉藤)の画像1
画像は「ウェブアーカイブ」より引用

──Twitterのアカウントはありますか? BigTechがホームページを潰したという可能性はないんですか?

ジェームズ いえ、そもそも12月に急にホームページが作られているんですよ。ソーシャルメディアのアカウントも最初から持っていないという、そもそもおかしな団体なんです。これはディープステートがよくやる「コントロールされた反対勢力」による自作自演の可能性が非常に高いです。新CIA右派筋からの情報でも、極左の謀略で、修正第二条の権利を剥奪することを目的としていると聞いています。

──修正第二条というと、銃所持の権利とミリシャの権利でしたよね?

ジェームズ そうです。民主党は長年銃所持の権利とミリシャの解体を目指してきました。ですから、1月16日のフェイクデモでニセのミリシャたちが暴れまくり、国内で反ミリシャの世論を煽って一気に修正第二条の権利を剥奪することを狙っていると思います。実際、1月6日のデモでは議会に突入したことで、BigTechは言論統制に踏み切りました。あれは最初から修正第一条の表現の自由の権利の剥奪を目的としていたんです。今度は、銃とミリシャを国民から奪うのが狙いでしょう。

──トランプの手足をもぎ取ろうとしていますね。ちなみに、17,19,20日に予定されているデモは本物なんですか?

ジェームズ そちらは本物です。ですから、そこも狡猾なんですよ。そういう本物のデモの前に騒ぎを起こせば、その後のデモはできなくなってしまいますからね。一石二鳥、三鳥が可能となる謀略です。

人気連載
「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

【手相】玉の輿線、成り上がり線、ヒモの才能線  今回は、...

【トランプ速報】1月16日予定のデモは極左が民兵になりすます可能性大! 偽情報とディープステートの罠に気をつけろ…ジェームズ斉藤が警告!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで