東京五輪は2032年に再延期、関東で巨大地震も!? 日本最強の“魔女四天王”が集結、2021年を本気で占った予言が超絶ヤバすぎる!

 とどまるところを知らない新型コロナウイルスのパンデミック、バイデン新大統領が誕生するも、トランプ前大統領支持派との対立を深める米国、そして支持率急落の菅政権……。まさに波乱の幕開けとなった2021年だが、今後私たちをどのような出来事が待ち受けているのだろう? 混迷を深める世界の行方はいかに? 今回は筆者を含め、現代日本を代表する魔女四天王が一挙集結し、「2021年がどんな年になるか」各自の占術で占ってもらった。

東京五輪は2032年に再延期、関東で巨大地震も!? 日本最強の魔女四天王が集結、2021年を本気で占った予言が超絶ヤバすぎる!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」


■筆者・深月ユリアの占い結果

 まずは、ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひく筆者自身の霊視・タロットカードによる鑑定結果をお伝えする。

●コロナ禍は収束しないが、日本人は変異株に対して集団免疫が得られて3月から感染者が減る。しかし、マスク着用の習慣は続く。欧米では依然として死者が多い。日本人の被害が少ない理由は和食により形成された良質な腸内フローラと清潔な文化が要因。

●オリンピックはさらに開催延期。菅政権とIOCはギリギリまで粘るが、欧米諸国の猛批判を浴びた結果、やむなく2032年に調整。

●新型コロナワクチンはあまり効果がない。ワクチン接種により人々の免疫力が下がり、新型コロナ以外の感染症が2021年秋の終わりから流行し、また大騒動になる。

●春の桜の開花時期に関東で震度5~6の地震に注意。中部地方も危うい。

●中国で大規模な水害発生。

東京五輪は2032年に再延期、関東で巨大地震も!? 日本最強の魔女四天王が集結、2021年を本気で占った予言が超絶ヤバすぎる!の画像2
深月ユリア(筆者)

●世界の気候はさらに極端化し、夏はより暑く、冬はより寒い。気候変動に伴い絶滅する種もあるが、人類にとって好ましくない害虫は進化し、巨大化するものもいて、新種のウイルスやバクテリアが発生する。

●菅政権はメディアにも手をまわしながら自らに批判的な政治家を排除しようとするが、リーダーシップは発揮できず、長期政権にはならない。菅政権の経済政策に関しては徐々に成功し、日本経済は徐々に快復。

●バイデン新大統領は指導力を発揮し、莫大な国債を発行して財政をまかないつつ医療費や社会保障も充実させる。しかし、激務に耐えられず、感染症(新型コロナ以外の可能性もあり)にかかり、認知症も患い元気がなくなっていく。結果、経済政策は失敗に終わり、米国は莫大な借金を抱える。

●中東の紛争が激化し、米国とロシアも干渉する。しかし、第三次世界大戦は起きない。

●アフリカでは飢饉が深刻化する。農家は害虫の影響も強く受ける。

●ナノテクノロジー分野で大きな発明があり、医療に貢献。ただし、その医療施術は高額で大金持ちしか施術されない。

●企業の倒産が相次ぐ。古い考え方にとらわれず時代の変化に臨機応変に適応した企業が生き残る。

●世界各地でUFOの目撃情報が増える。大国(おそらく米国とロシア)の国家機関によりUFO、宇宙人に関して新たな重要な事実が明らかになるが、デマも多く出回る。困難な時代にあって人々の関心を政治や社会問題から反らすためのプロパガンダとしても、UFOや宇宙人に関するニセ情報が利用される。

東京五輪は2032年に再延期、関東で巨大地震も!? 日本最強の“魔女四天王”が集結、2021年を本気で占った予言が超絶ヤバすぎる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル