あなたはどの“コロナ脳”?「コロナの反応は16タイプに分けられる」と判明!

 新型コロナウイルスの世界的流行に対し、個々人の反応は実に様々だった。科学ニュースサイト「Big Think」(2月2日付)では、コロナ禍の中で見られた16の性格タイプを紹介している。

Which COVID-19 personality are you? (Big Think)

画像は「Big Think」より引用

■新型コロナウイルスに対する16の性格タイプ

 以下の16タイプは、ノルウェーのベルゲン大学のミミ・E・ラム氏が調査結果からまとめたものである。ラム氏によると、様々な性格タイプを認識することにより、ウイルス感染の状況や影響をより正確に予測できるようになるという。

1.否定する者:ウイルスの脅威を否定し、今まで通りのビジネスやライフスタイルを続ける人。
2.スプレッダー:集団免疫を信じており、積極的にウイルスを広めれば最終的に元の日常に戻れると考えている人。
3.危害を加える者:マスクしないで咳をしたり唾を吐きかけたり、わざと他人にウイルスを感染させようとする人。
4.現実主義者:ウイルスの現実的な危険性を認識し、感染を広げないように行動を調整する人。
5.心配する者:過剰な不安や恐怖を抱えて、安全な場所にいようとする人。
6.熟考者:孤立期間に自分の生活を見つめ直したり、新しい趣味やスキルの獲得に勤しんだりするような人。
7.買い占める者:パニックを恐れ、トイレットペーパーなどを買い占める人。
8.無敵の者:症状がなければ感染者ではないと考え、自分がウイルスの保有者で他人に感染させる可能性があることを無視する人。
9.反逆者:ソーシャルディスタンスやマスク着用などの規則を無視する人。
10.非難者:恐怖や不満を溜め込んで他人を責めたり非難したりする人。
11.搾取者:現在の状況を利用して、弱者を自らの利益のために食い物にする人。
12.イノベーター:パンデミックと戦い、社会に貢献するためのリソースを設計したり考案したりする人。
13.サポーター:感染しないように周囲の人々と協力し合う人。
14.利他主義者:高齢者や孤立する弱者を救おうとする人。
15.戦う者:最前線で新型コロナと戦っている医療従事者やケアワーカーなど。
16.ベテラン:以前にもパンデミックを経験しており、自ら進んで制限を受け入れた人。

画像は「Getty Images」より引用

 これらの性格タイプは、規則を遵守するかという点で、三つのカテゴリに分けることができる。

1.順守しない人々:否定する者、危害を加える者、無敵の者、反逆者
2.一部守る人々:スプレッダー、非難者、搾取者
3.遵守する人々:現実主義者、心配する者、熟考者、買い占める者、イノベーター、サポーター、利他主義者、戦う者、ベテラン

 人々の多様性を認識することは、パンデミックを制御する上でも重要な要素だとラム氏は指摘する。そして、自分がどのタイプであろうとも、異なるタイプの人々を尊重することだ。この難局を乗り切るには人々の信頼と連帯が必要なのだ。

参考:「Big Think」「Humanities and Social Sciences Communications」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

あなたはどの“コロナ脳”?「コロナの反応は16タイプに分けられる」と判明!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル