本当に幸せな人に共通する“9つの特徴”とは? 負の感情を捨て、今を生き、人生を好転させるヒントを伝授!

 幸せとは? それは人々が人生で最も望むもの。愛にあふれた家族、楽しい高収入の仕事、そして世界旅行や美食などの贅沢――これらは最も一般的な答えのいくつかだが、詰まるところ幸福という目的のための手段でしかない。

 はたして幸福とは外的要因に依存しているのか、それとも内にあるものなのだろうか? その答えを探すために、オルタナティブメディア「Collective Evolution」に掲載された幸せな人に共通する9つの特徴のリストを見てみよう。

本当に幸せな人に共通する9つの特徴とは? 負の感情を捨て、今を生き、人生を好転させるヒントを伝授!の画像1
「Collective Evolution」の記事より

1. 自分自身をありのままに愛する

 これは、ありのままの自分でいることが何より心地よいことを意味する。人から承認されるかどうかにかかわらず、自分の外見を受け入れ、本来の性格を保つ。他人によって欠点と定義されるものに焦点を当てて悩むのではなく、自分の歩んできた人生経験を最高のものにできるように最大限に生かす努力をしている。

2. 人間関係を人生の基礎ではなく、広がりとして捉える

 友人、家族、またはパートナーとの関係は、確かに人生の中で最も素晴らしい部分の1つだ。しかし、本当に幸せな人々は自己の中に完全な満足感を見いだしており、その他の関係は、その延長線上にあるものとして見る傾向がある。人は空白を埋めるため、またはありたい自分であるために、他の人を探すことがしばしばある。しかし皮肉なことに、自分にとって本当の意味で最も価値のある人間関係を築くことができるのは、それらを求めていない時なのだ。


3. 変化を受け入れる

 人生は絶え間ない学びであり、幸せな人々はそれをよく知っている。彼らは常に変化を受け入れるだけでなく、提案に誠実に耳を傾ける。そして、他からの意見を尊重し、考慮し、批判を攻撃として捉え怒るのではなく、建設的に受け止めている。

本当に幸せな人に共通する9つの特徴とは? 負の感情を捨て、今を生き、人生を好転させるヒントを伝授!の画像2
画像は「Unsplash」より

4. 他人の成功を祝う

 嫉妬に関しては、音楽家のゲイリー・アレンの言葉が有名だ。

「あなたは月にだってなれる。しかしそれでもなお、星に嫉妬するばずだ」

 本当に幸せな人は、成功した人と自分を比較するのではなく、その成功を祝福し、それを自分がより多くを達成するためモチベーションにしている。

5. 犠牲者であり続けない

 私たちは、人生の中で時として予期せぬ離別、解雇、いじめ、家庭内暴力などの、「被害者」となる。しかし本当に幸せな人は、不当な扱いを受けたという気持ちに、いつもまでも囚われないことを選択する傾向がある。彼らは自分が受けた体験を弱さの象徴、もしくは人から同情を受けるために使うのではなく、自分を強くするためのものとして選択する。


6. 今を生きる

 過去を思い出したり、未来を想像したりするのは楽しいことだが、それらは現在を変えることはない。幸せな人々はそれを理解し、その瞬間、瞬間を大切に生き、最大限に活用する。現在に焦点を当てることは、やる気を起こさせるだけでなく、リラックスにも役立つ。真にその瞬間に生きることで、将来の懸念に気を取られることもなくなる。

7. 起きる出来事すべてに理由があると信じる

 幸せな人々は、自分の人生のすべての過程と現実には理由があると考える傾向がある。彼らは起きたことにおびえたり、自己憐憫に陥ったりしない。人生は自分が対処するのに大きすぎるものを与えることはない、と知っている。

本当に幸せな人に共通する“9つの特徴”とは? 負の感情を捨て、今を生き、人生を好転させるヒントを伝授!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル