英ダービーシャーで史上最高のUFO画像が撮影された!? ニック・ポープが徹底解説、UFOホットスポットで何が起きているのか!?

 UFOの目撃が相次ぐ地帯、いわゆる“UFOホットスポット”は世界各地に存在するが、イギリスでもUFOを語る上で極めて重要な地域がある。それは、いくつもの重要なUFO目撃情報が報告されているダービーシャーだ。著名なUFO研究家、ニック・ポープ氏がこのダービーシャーのUFOについて語っている。

■ダービーシャーで撮影されたUFO写真が話題に

 イギリス・ダービーシャーで撮影されたUFO写真が話題だ。

 今年2月27日、ダービーシャー・ローズリー在住のステファニー・マースデンさん(45歳)がマトロックのチェスターフィールドロードで車を走らせていたところ、夜空に浮かぶ見事な満月に感銘を受け、車を路肩に一時停止させてフロントガラス越しに夜空の満月をスマホで撮影した。

英ダービーシャーで史上最高のUFO画像が撮影された!? ニック・ポープが徹底解説、UFOホットスポットで何が起きているのか!?の画像1
「Derbyshire Times」の記事より

 その後は何事もなく車を運転して帰宅した彼女であったが、さきほど撮影した満月の写真をチェックしてびっくり仰天。円盤状の大きな物体が写り込んでいたのだ。低空飛行中の円盤型UFOを下から仰ぎ見た写真のように見えなくもない。あまりにも高速で飛行していたため、撮影時に気がつかなかったのかもしれない。

「それはすべてがとても奇妙で、誰かが説明してくれることを望んでいます」(ステファニー・マースデンさん)

 ダービーシャーの地元紙「Derbyshire Times」がいち早くこの“UFO写真”に注目。著名なUFO研究家、元イギリス国防省職員のニック・ポープ氏に見せて見解を尋ねたのである。

「これはおそらく、ダッシュボードのメーター類の1つが反射しているという説に同意します。目撃者はエンジンをいったん切ったため、車内の計器類のライトはどれも点いていないと言いますが、月、街灯、一部の家の照明など、メーターを照らすのに十分な光が周囲にあります。この種の影響は、ガラス越しに写真を撮るときに特に発生する可能性があります」(ニック・ポープ氏)

 残念ながらこれはUFOではなく、車のダッシュボードのメーター類が反射してフロントウィンドウに映り込んだものである可能性が高いという。

「そして、後でこれを再現しようとして成功しなかったとしても、まったく同じ位置、角度、照明などが得られることは決してないのですから、何も証明されません。変数が多すぎます。これが実際の物体ではなく、反射であるというもう1つの大きな手がかりは、目撃者が当時異常なものを何も見なかったという事実です」(ニック・ポープ氏)

 マースデンさんは帰宅して写真を見返してから気づいたのであり、撮影中はUFOに気づくことはできなかった。とすれば、そこにUFOはなかったのだということにもなる。UFOファンの気持ちは削がれてしまうが、“反射説”の説得力はそれなりにあるようだ。


■ダービーシャーで撮影された決定的なUFO映像

 それでもポープ氏はここダービーシャーがUFOの“ホットスポット”であることを認めている。

「その理由は誰にもわかりません。私は何年にもわたって郡から多くの報告を受けてきました。その中には、政府のためにUFOの目撃情報を公式に調査していた時のものもあれば、その後私的な立場で調査したものもあります。とはいえ、私はイギリス国防省を離れてアメリカに移ったので、これらの目撃情報を実際に調査することはできないため、目撃者を英国UFO研究協会のような民間グループに紹介することにしています」(ニック・ポープ氏)

 そしてポープ氏はまだ一度も一般には公開されていない、ダービーシャーで撮影された決定的なUFO映像が存在することを指摘している。

 2000年10月、ダービーシャー州ボンソールの自宅からシャロン・ローランズ氏が、「家の上空に浮いている巨大なUFO」を至近距離からビデオカメラで撮影したというのである。

 問題のビデオは、エイリアンの専門家によって「これまでに撮影された中で最も重要な映像の1つ」として分類され、ローランズ氏はそれを2万ポンドでアメリカのプロデューサーに売り渡したと伝えられている。

 ポープ氏が知る限り、この映像がドキュメンタリーや映画などでまだ放映されたことはない。このビデオについてローランズ氏は次のように語っている。

「それは巨大な円盤に似ていました。森の上をホバリングすると、膨張してから再び小さくなるように見えました。ドクドクと脈打っているように見えたのですが、ある段階で降下し、着陸するのではないかと思いました。ビデオで私が『すごい』と声をあげているのが聞こえます!」(シャロン・ローランズ氏)

 はたしてこの映像が一般に公開される日は来るのか。気になる案件であることは間違いない。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

英ダービーシャーで史上最高のUFO画像が撮影された!? ニック・ポープが徹底解説、UFOホットスポットで何が起きているのか!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル