杉並に造形美に心を奪われる超ディストピア廃墟がある!「商船三井・上井草社宅」がフォトジェニックでやばい!


 東京都杉並区にある閑静な住宅地にある廃墟が注目を浴びている。驚くなかれ、歴史ある名門企業の社宅である「商船三井・上井草社宅」に廃墟マニアやコスプレイヤーが足を運んでいるのだ。

 この建物は70年代に建てられたものと見られ、2018年まで住居として使用されていた。現在は閉鎖され、敷地内には入れないが、その外観がフォトジェニックなことから注目を浴びている。

 建物の特徴は住宅公団でよく見られる階段室型の住棟になっていること。それから階段室部分にある門型コンクリートが縦にスラッと伸びていることだ。連立している縦線と横線の構成が美しい。


 現在、上井草社宅は、取り壊しを待つ状態だ。高いところからのぞいてみると、敷地内の公園に黄色い滑り台が残されていることが分かる。

「この建物ってディストピア感がすごいですよね。構造的に考えると、階段室型の進化形でしょう。デザイナーも分からないですけど、本当にこの造形美には心を奪われてしまいます」(東京都内在住の建築構造物マニアの男性)

 歴史ある名門企業の社宅にしては、ユニークな構造をしている上井草社宅。取り壊し時期は未定だ。作業が始まると大型の重機が入る可能性もあるので、今のうちに撮っておきたいものだ。

関連キーワード:, ,

文=酒井透

写真週刊誌「FOCUS」(新潮社/休刊中)編集部カメラマンを経て、現在、秘境・不思議スポット探検家/写真家として活動中。「FOCUS」時代には、逮捕直後の宮崎勤をスクープする。国内はもとより、これまでに50カ国あまりで取材活動を行っている。著書に『中国B級スポットおもしろ大全』(新潮社)、『未来世紀 軍艦島』(ミリオン出版)などがある。最新刊は、『軍艦島 池島 長崎世界遺産の旅』(筑摩書房/共著)。
Twitter:@toru_sakai

酒井透の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

杉並に造形美に心を奪われる超ディストピア廃墟がある!「商船三井・上井草社宅」がフォトジェニックでやばい!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル