口と目がなく、全身真っ白、手足胴体が異常に細い…全裸の人間風エイリアンがインドに出現! その風貌に全世界驚愕!

 真っ暗な夜の道路をバイクで走っていたら、全身真っ白なヒューマノイドが現れた!? インドのバイカーが撮影した動画がSNSでバズり、エイリアンや化物を思わせるその風貌は世界的にも大きな話題となっている。英「Daily Star」(6月1日付)が報じた。

Creepy ‘alien’ figure with long limbs and pale skin walks along bridge at dead of night (Daily Star)

 今年5月28日夜、インド中部のジャールカンド州ハザリバグの幹線道路を走っていたバイカーたちの前に、突如として真っ白な怪しい人影が出現した。一見すると全裸の人間のようにも見えるが、ライトに照らし出されたその全身は真っ白で、顔には口も目も見えず、手足や胴体も異様にほっそりとしている。その姿はまるで、2014年の米ホラー映画『イット・フォローズ』で主人公を追いかけてくる「それ」を彷彿とさせる。

画像は「Republic World」より引用

 このヒューマノイドは明かりもない道を悠然と歩いていたようだ。バイクのライトに照らされると一瞬立ち止まってバイカーらを一瞥するように振り返ったが、すぐにまた何事もなかったかのように悠々と暗闇の中を歩き出している。

 撮影者は匿名の女性で、彼女やその仲間は数年前から夜間に何度もバイクをこの道を通っているというが、このような異様な存在に出くわしたのはこれが初めてのことだという。その姿はあまりにも超自然的だったようで、動画の中でバイクを止めて立ちすくんでいるライダー男性も「チュレル(悪魔)だ」と呟いている。

画像は「Daily Star」より引用

 動画を見た人々の間では、「裸の人間だ」「エイリアンのように見える」「合成だ」といった賛否様々な意見が噴出しているが、一つ気になる指摘は、動画の中で一瞬、上空に赤い光が映り込んでいるというものだ。エイリアンのような異形の生物、そして怪しげな光とあれば、ここはUFOを疑うのが定石ではあるが……。

 報道によると、今のところこの件で現地当局に公式な通報や捜査依頼は出されていないという。バイカーらが出会ったのは一体何者だったのか? 謎の解明が待たれる。

参考:「Daily Star」「Republic World」ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

口と目がなく、全身真っ白、手足胴体が異常に細い…全裸の人間風エイリアンがインドに出現! その風貌に全世界驚愕!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル