「ユニコーン3頭と暮らしている」女性に直撃インタビュー! 毛色や餌、出会いから日々の会話まで… 奇跡に満ちた生活を完全暴露!

「ユニコーン3頭と暮らしている」女性に直撃インタビュー! 毛色や餌、出会いから日々の会話まで… 奇跡に満ちた生活を完全暴露!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 TOCANA読者は「ユニコーン」を見たことがあるだろうか? ユニコーンというと、日本では童話や映画に出現する想像上の生物で、あまり馴染みがない方が多いだろう。現代の魔女である筆者も見たことはないのだが、なんと「自宅にユニコーンのカップルが住んでいて、子供も産まれた」というチャネラー(高次元のチャネリングができる能力者)がいるという噂を聞きつけ、早速取材した。

 ユニコーン家族と一緒に暮らしているチャネラーとは、インフィニー(Infiny)氏。天真爛漫で、どこか浮世離れした妖精のような雰囲気を醸し出すインフィニ―氏だが、それとは裏腹に波瀾万丈な過去を抱えているという。


■「もう終わりだよ」恐ろしい声が聞こえ…!

――よろしくお願いいたします。インフィニーさんの能力はいつ開花したのでしょうか?

インフィニー氏(以下、敬称略)  21歳の時です。当時は臨床検査技師になろうと医療系の学校に通い、国家資格を目指していました。でも、そんなある日、自転車に乗っていたら「もう終わりだよ」という声が聞こえてきて、その10秒後に車にはねられました。自転車は完全に破壊され、奇跡的に怪我はなかったのですが、その時から自分のエネルギーと意識が変わりました。

「ユニコーン3頭と暮らしている」女性に直撃インタビュー! 毛色や餌、出会いから日々の会話まで… 奇跡に満ちた生活を完全暴露!の画像2
インフィニ―氏

 精神的な要因で学校には通えなくなりましたが、チャクラが開いて元々興味があった精神世界にも目覚めました。山に籠って修行したり、スピリチュアル系のワークショップに通ったり、心霊能力者に会いに行ったりしました。さらに、宇宙の法則を究明したいと願っていたら「ルンチェ」(光の存在)と交信できるようになり、1999年からチャネリングを始めました。

――精神的に生まれ変わったということですね?

インフィニー  はい。そして、肉体的にも、それまで持っていた様々な病気が完治しました。私は3歳の時から気管支喘息になり、他にも摂食障害や鬱病に度々悩まされていましたが、好きなことをやる生活をしていたら3カ月で全て完治しました! 自分自身が進むべき道を見つけ、歩み出したからだと思います。

――筆者も3歳から気管支喘息、対人恐怖症や吃音症に悩まされてきましたが、能力者や魔女って敏感な体質の方が多いですよね。

インフィニー  地球が(体に)合わないのでしょうね。

――そうですね。霊能力は遺伝することがありますが、インフィニーさんの家系に能力者はいらっしゃいますか?

インフィニー  私の母が宮古島のユタの家系、祖父の祖母は「神女(カミンチュ)」(※)でした。

※ ユタと同義。

■一緒にいると周波数が変わる

――ユニコーンとの出会いについて教えていただけますか?

インフィニー  もともと私は馬が大好きで、高校は農業高校に行き、馬術部に入りました。その時に乗っていた「清龍」という馬と大変仲良くなり、馬術大会で優勝したこともあります。でも、私が卒業してから清龍は腰を悪くして殺処分されたようです。私はずっと清龍にまた会いたいと願うようになりました。

「ユニコーン3頭と暮らしている」女性に直撃インタビュー! 毛色や餌、出会いから日々の会話まで… 奇跡に満ちた生活を完全暴露!の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

 そしてある時、屋久島に旅した帰りのことです。屋久島はスターゲートが9つ重なるパワースポットなのですが、やはり奇跡が起きたのです。帰りの飛行機にユニコーンが跨り、自宅までついてきてくれたのです。チャネリングしてみると、そのユニコーンは清龍のスピリットが進化した存在でした。

――凄いですね!

インフィニー  それから、清龍のユニコーンと一緒に暮らすようになりました。たくさんのインスピレーションをくれますし、何かを迷っている時に聞くと、ツノで道標を示してくれることもあります。

――つまり、ユニコーンとは天使や守護霊のようなものですか?

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「ユニコーン3頭と暮らしている」女性に直撃インタビュー! 毛色や餌、出会いから日々の会話まで… 奇跡に満ちた生活を完全暴露!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

スピリチュアル最新記事

お金が逃げる人には、共通点があった!

スピリチュアル

自殺未遂した女性がみた「死後の世界」

スピリチュアル

死を予知する"神秘の猫"オスカー

スピリチュアル

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」

スピリチュアル