金玉を取れば男は長生きできると判明! DNAに驚愕変化… 最新研究で発覚

 厚生労働省によると、2019年の日本人の平均寿命は女性が87.45歳、男性が81.41歳だった。平均寿命は女性の方が明らかに高く、この傾向は世界的に見ても同様だ。なぜ男性は女性より寿命が短いのか、どうしたら長生きできるのか? その秘密は男性ホルモンにあると考えられており、最近の研究によると、人間の男性も去勢――精巣を除去すれば寿命が伸びる可能性があるという。英「Daily Mail」(7月9日付)が報じた。

Castration could help men to live LONGER: Removing the testes of male sheep lets them live up to 60 per cent longer by delaying the aging of DNA — and the same principles could apply to humans too, study claims (Daily Mail)

金玉を取れば男は長生きできると判明! DNAに驚愕変化… 最新研究で発覚の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 平均寿命に性差があるのは人間に限った話ではなく、哺乳類ではメスの方がオスより長生きする傾向がある。しかし、家畜では去勢したオスが長生きすることはよく知られており、そのメカニズムには男性ホルモンが関わっていると考えられているが、詳細は今も不明なままだ。

 今年7月6日にオンラインジャーナル「eLife」に掲載された学術論文では、男性ホルモンであるアンドロゲンが老化現象の一つであるDNAメチル化を促進するため、オスの寿命がメスより短くなっている可能性が示された。

 DNAメチル化は、その名の通りDNA中の塩基にメチル基が付加されるもので、生物の発生や分化から細胞のガン化などにも関わる重要な反応だ。歳を取るごとにDNAメチル化のレベルが高くなる傾向があり、最近では生物の老化度を測るバイオマーカーとしても注目されている。

 羊での実験結果は、去勢されたオスでは、去勢していない同年齢のオスに比べてDNAメチル化のレベルが低いことがわかった。さらに、メスや去勢されたオスの老化によるDNAメチル化の進行度合いは、去勢していないオスに比べてゆっくりだったという。

 また興味深いことに、マウスで男性ホルモンの受容体を持つ組織(皮膚、脳、腎臓)を調べたところ、未去勢のオスとメスでDNAメチル化のパターンが大きく違っているのに対し、去勢したオスのDNAメチル化パターンはメスと同じだったという。つまり、去勢されたオスではDNAメチル化のメス化が起き、そのために長生きになったと考えられるのだ。

金玉を取れば男は長生きできると判明! DNAに驚愕変化… 最新研究で発覚の画像2
DNAメチル化のパターン。画像は「Daily Mail」より引用

 では、人間でも去勢したオスは長生きする可能性があるのだろうか?

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

金玉を取れば男は長生きできると判明! DNAに驚愕変化… 最新研究で発覚のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル