過激に不死を求める「延命主義者連合」のヤバすぎる主張とは!? 凄まじい命への執着… 長生きのためには手段を選ばない!

「長寿」は多くの者が望むことではあるが、過激に「延命」を追い求める人々がいる。いわゆる「延命主義者」であるが、彼らはどれだけ長生きしたいというのだろうか。

■「急進的な延命主義者連合」とは

 延命主義者(あるいは長寿主義者、不滅主義者)は、2つのタイプに分かれる。

 まずは合理主義者だ。老化研究を通じ、老化を止めるために多くの技術的、科学的問題を扱う実践的な研究者である。

 もう1つのタイプは実業家だ。科学者ではないが強い決意で不死を追い求め、老化の根本原因を探索し、そこに投資する。

 2016年に、アメリカの不動産投資家のジェームズ・ストロール氏は、非営利団体の「急進的な延命主義者連合」をアリゾナ州に創立した。この団体は、人間の寿命を大幅に延ばすために、老化科学の支援・促進を目的としている。

過激に不死を求める「延命主義者連合」のヤバすぎる主張とは!? 凄まじい命への執着… 長生きのためには手段を選ばない!の画像1
「急進的な延命主義者連合」代表ジェームズ・ストロール氏(70歳) 「The Guardian」より引用

 現代医学は、私たち人類がより長く生られることを可能にしている。しかし、それはストロール氏の関心事ではない。無期限、または少なくとも150歳まで生きることを望んでいるのだ。

 ストロール氏は子どもの頃から、不死に憧れていた。彼が11歳の時に祖母が死に、彼は「説明することさえできない、身体の中でとても深い痛み」を感じたと言う。そして彼は、人の死は不公平で理不尽であると考えるようになった。

 1970年代初頭、ストロール氏が20代の時、老年学研究はまだ、ごく限られたものであった。そこで彼は健康の専門家として、アメリカ各地への講演旅行を開始した。当時の彼の講演は、現在ではごく常識的である健康的な生活のヒントや、運動の大切さ、質の良い食事について語るものであった。

 それでも一部の人々にとって、彼のメッセージ「永遠に生きる」は、急進的に映り、いつも好評とは限らなかった。観客はストロール氏の考えに警戒し、彼は神の意志を試している、または自然の秩序を乱していると非難された。彼は人々から「悪魔」と呼ばれ、死の脅迫さえ受けたが、彼は屈しなかった。

 ストロール氏は現在70歳で、砂漠の町、米アリゾナ州スコッツデールに住んでいる。

 彼は人間の死に関し、重大なブレークスルーがやがて来ると確信している。そのため、彼は「その時」に備え、何世紀にもわたって生き続けられる身体を準備するべく、厳格な健康管理を行っている。

 彼は早朝、アリゾナ州の空気がまだきれいな時間に、免疫器官を刺激するためにプールの冷たい水に入る。次に、「血管をより開き血行を良くする」という電磁マットの上に横になり、ホルモンバランスを整える呼吸を行うのが日々のルーティンである。

過激に不死を求める「延命主義者連合」のヤバすぎる主張とは!? 凄まじい命への執着… 長生きのためには手段を選ばない!の画像2
「The Guardian」の記事より

 食事では乳製品を避け、パンを食することもめったにないが、代わりに山ほどサプリメントを摂る。サプリメントは、彼のアンチエイジングの一部だ。ストロール氏は「ミトコンドリアを活性化」するものや、「コーヒーの良い効果のみを集めた」ものをはじめ、ビタミン、多栄養素とメトホルミンを含む計70種類ものサプリメントを摂取する。また糖尿病治療薬は、延命主義者の間で非常に人気があり、「アンチエイジングの万能薬」と呼ばれているともいう。

人気連載

事故物件よりもウツになる「暗黒物件」とは? 差し押さえ物件のリアルな現場

事故物件よりもウツになる「暗黒物件」とは? 差し押さえ物件のリアルな現場

不動産競売物件情報サイト「BIT」では、元所有者が税金滞納などで差し押さえられた...

2023.05.16 10:15連載
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

19時から放送される「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」(フジテレビ系)では、FBI...

2023.03.15 10:45事件
妊娠するラブドールに死体絵画… 芸術家が集まる別府の特異性とは? 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

妊娠するラブドールに死体絵画… 芸術家が集まる別府の特異性とは? 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.02.12 14:00ARTの連載
生命の起源は「左回り」だった! 負の右回りエネルギーを無効化する縄文由来の“水”を天才科学者が開発! 努力ゼロで心身が整い生活の質が向上

生命の起源は「左回り」だった! 負の右回りエネルギーを無効化する縄文由来の“水”を天才科学者が開発! 努力ゼロで心身が整い生活の質が向上

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.05.19 13:00スピリチュアル

過激に不死を求める「延命主義者連合」のヤバすぎる主張とは!? 凄まじい命への執着… 長生きのためには手段を選ばない!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル