「100%霊が出るスポット」を突き止めた男・木原浩勝インタビュー! 日本最恐の心霊物件で怪異連発の映画『怪談新耳袋Gメン』を語る【心霊写真アリ】

9月23日、24日に最恐心霊スポットのドキュメンタリー映画『怪談新耳袋Gメンラスト・ツアー』本編上映イベント開催!


 シリーズ130万部を突破した怪談本のベストセラー『現代百物語 新耳袋』で知られる木原浩勝氏。その新耳袋を映像化したドキュメンタリーシリーズ『怪談新耳袋Gメン』の完結編・怪談新耳袋Gメン ラスト・ツアー』(ホラー映画総選挙第1位作品)に今日初キャップとして出演する木原氏だが、なんとそこで、怪談人生50年の中で出会った“最も怪異出現率の高い場所”を紹介したのだという。一体どんな場所なのだろうか。同作品で共演したTOCANA編集長の角由紀子が聞いた。

:::::::::::::::::::::::

木原浩勝氏

 独特のオーラを纏う木原浩勝がトカナ編集部に現れたのは8月の奇しくも“13日の金曜日”。挨拶をするとすぐさま小脇に抱えたiPadから怪奇映像フォルダを開いた。なんという素早さだろう、これが怪異蒐集家の動きなのか。フォルダから選ばれた映像には、とある調理場を高速で横切る謎の怪物体を防犯カメラが捉えた光景が映っていた。「ほら見てください、この物質が通過した瞬間パッシブセンサーが反応します。つまり、間違いなく何らかの説明がつかない物質が通過し、それに機械が反応したということです」木原の説明になるほど……と納得したのも束の間、次の瞬間には「巨大すぎる手」が人間の後ろから出てくる映像を「凄いでしょう」と言いながら鋭い眼光で笑いながら見せる。フォルダには無数の心霊映像。やはりこの男は只者ではない。これから一体どんな話が飛び出すのだろうか。

『怪談新耳袋Gメン ラストツアー』メインビジュアル

 『怪談新耳袋Gメン』は、男たちが心霊スポットに行き、まったくもって無茶苦茶な肝試しをしながら心霊映像撮影に挑む大人気シリーズですが、2008年からずっと関わってきた制作の男性陣も全員「今回の心霊スポットは最恐だった」と言っています。私自身も、これまでのオカルト人生の中ではじめて“本物の場所”と思えた驚異の心霊スポットでした。この場所を見つけられた経緯を教えてください。

◆都内某所のビルに“出る”

木原 2019年。私が出演しているラジオ番組『怪談ラヂオ~怖い水曜日』(ラジオ関西)のディレクターから、とある番組に面白い人がいるという話を聞いたのです。それが、今回映画で紹介した怪異スポットのオーナーである、横澤さんです。横澤さんは、怪談とはまったく関係ない番組に出演していたのですが、どうやら怪異の体験とたくさん出会っているということらしくて。

 それで、ゲスト出演していただいたのが全ての始まりです。横澤さんって凄い方で、「エクソシスト」の原作者ウィリアム・ピーター・ブラッティに直談判して舞台の上演権利をもらった人でもあるんです。凄すぎます。その横澤さんが劇団のレッスンスタジオとして借りている都内某所のビルに“この世ならざるモノ”が出るとう話を聞いたんです。

 本当に偶然の積み重ねで出会ったんですね。

木原 そうですね。それで、スタジオに通俗的に言う幽霊が出と伺ったものの、そんな話をする人はごまんといるわけで。大抵、幽霊は出るけど証拠はないとか、映像があったけど今は無いとか、気味が悪いから捨ててしまったとかで、大きな収穫はない。でも、横澤さんは「映像がありますよ」と言うんです。だから「え?ほんとですか?それを見せて下さいって言ったら見せてもえたりしますか?」と聞いた。すると「はい、すぐに見せられます」と言うんです。もう驚きましてね。当然、すぐに見せてもらいました。そしたら凄い怪異が映っていた。


◆映像にはっきり映った謎の巨大下半身と女の声

 映画にも出てくるあの映像ですね。あの怪奇映像を見た時、私は全身に鳥肌が立ちました。映画本編では流れないもう一本の映像もあったじゃないですか、あれもべらぼうに怖かった。謎のポコポコポコという音が聞こえてきて、そして床から人のような長髪の白い影がぬ~っと出てきてカメラの方を振り向くっていう。しかもその振り向いた顔がドロドロで目が光っているっていう!!!あんな恐怖映像、どのホラー映画でも再現映像でも見たことないですよ。今まで見た映像で一番怖かった。

木原 あれは映画では未使用でした。でも、もう一つの謎の巨大な(?)下半身が歩く映像の方は映画で見られますね。あれも本当にすごい映像だったでしょ。横澤さんに見せてもらったために、実際にスタジオに行かせてくださいという取材の流れになったわけ。横澤さんってすごい人で、横澤さんといると僕のセンサーが研ぎ澄まされるというか。ラジオでも、横澤さんが子供の頃に家で見ていた“霊”の話をしている途中で「ああ、天井を突き抜けるくらいすごいでかい男で、首が天井のところでぐにーっと曲がっていますね」って言ったら「そうそう、なぜわかったのですか!?」っていうやりとりがあったりして。なんか、頭の中で映像が見えるんですよ。

 2020年8月と9月に願いが叶ってニコ生『件ちゃん暗殺計画。(仮)』で、そのスタジオから配信をやったんです。すると、配信中に鏡から水が出たり、女の声が入ったり、鈴の音がしたりと怪異現象がたくさん起きて、視聴者もそれを見た。

 あの女の声は不気味でした。

木原 「怖い、怖い」人によっては「もういい、もういい」と言っているようにも聞こえる。

 はっきり聞こえましたね。

木原 そうなんです。しかもそのスタジオは生配信や定点カメラのたびにちゃんと霊現象が何かしら起きて記録できたことから、「100%出るスポット」だと銘打って映画の宣伝に使ったのです。でも、今回の撮影で出るかはわかりませんでしたから、ドキドキしましたよ。本当に今回も怪異現象は起きてくれこるのだろうか……と。

角 起こりすぎましたよ。

「100%霊が出るスポット」を突き止めた男・木原浩勝インタビュー! 日本最恐の心霊物件で怪異連発の映画『怪談新耳袋Gメン』を語る【心霊写真アリ】のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル