なぜパンデミックが発生するとUFO出現が増えるのか? 歴史が証明、新型コロナも「エイリアン関連菌」の可能性

 碩学ジャレド・ダイアモンドは著書『銃・病原菌・鉄』(1997)において、人類史1万3000年を振り返り、ユーラシア大陸や北アフリカの文明が優良であるから隆盛した、という俗説に反論した。すなわち、ユーラシア/北アフリカ文明の知的・倫理的・遺伝的な特質が優れているわけではない、単に地理的に優位な部分に発生したという偶然的な要素が起因であると看破したのだ。

 このジャレド・ダイアモンドの警告にも似た視点で、まるで人類の奢りに対するかのように新型コロナウイルスの蔓延とUFO目撃の関係が囁かれている。たしかに今回のパンデミックによって、全人類は試されている。もしパンデミックが地球外に由来する宇宙ウイルスによってもたらされていたとしたら…? 宇宙、パンデミック、人類――アクチュアルな話題を理解するために、以下、昨年4月の記事を掲載する。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

なぜパンデミックが発生するとUFO出現が増えるのか? 歴史が証明、新型コロナも「エイリアン関連菌」の可能性の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 今回の新型コロナウイルスの件からもわかるように、疫病の蔓延にはさまざまな“陰謀論”がつきまとう。そして実際にこれまでの人類史において、疫病に伴っていくつもの不気味な現象が起きていたことが記録に残されている。感染症の流行とともにUFOの目撃報告が多発していたケースもあるのだ。

■疫病蔓延と「奇妙な空中現象の目撃」

 疫病は“空”からもたらされるという認識が歴史的にあるようだ。興味深いのは、そのような感染症の発生と同時に「奇妙な空中現象の目撃」報告がたくさんあるのだ。

 たとえば 『The Ancient Alien Question: The Lost Civilization Enigma』という本の中で、著者のフィリップ・コッペンズ氏は、イギリス、アイルランド、ルーマニアで1731年にいくつかのUFOの目撃情報が公式記録に載っていると言及している。これに続き、翌年の1732年からは当時イギリス領の13植民地と呼ばれる北米エリアインフルエンザの大流行が起こっているのだ。

 541年から542年にかけて発生した「ユスティニアヌスのペスト」にも目を向ける必要がある。このペストの感染拡大で、東ローマ帝国、コンスタンチノープルの全人口の40%が死亡、特に市内では日に1万人が死ぬ状況が続いたといわれている。

 研究者のフィリップ・インブログノ氏によれば、この期間中人々の多くが空に「奇妙なブロンズの船」が浮かんでいると話していたということだ。

 メインストリームの科学者や歴史家は、そのような主張は集団ヒステリーと幻覚の結果であると主張するかもしれない。しかし多くの人々が同時期に同じ“幻覚”を見たことをどう説明したらよいのだろうか。あるいは多くの人間の精神に作用する未知のパワーが存在するとでもいうのだろうか。

なぜパンデミックが発生するとUFO出現が増えるのか? 歴史が証明、新型コロナも「エイリアン関連菌」の可能性の画像2
「UFO Insight」の記事より

■パンデミックは“地球外ウイルス”の仕業なのか

 ウイルスが“空”に関係しているという認識は、そもそもウイルスが空からやってきたと考えることにもつながっている。

 人類に敵対的なエイリアンを想定した場合、彼らはウイルスで人類を弱体化させ、支配可能な人口にするまで削減してから地球侵略を実行しようとするかもしれない。冷酷で計算高いエイリアンであれば採用しかねない作戦だ。

 しかし単純に考えると、最も可能性が高いのは、隕石や彗星などによって未知のウイルスが地球に運ばれてきたという説明だろう。

 たとえば、1984年に南極大陸で発見された「アランヒルズ84001(Allan Hills 84001)」は火星を起源とする隕石であるとされ、その内部には細菌の化石のようなものが含まれていて、地球外生命体が生きたまま地球に運ばれた可能性を示唆している。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

なぜパンデミックが発生するとUFO出現が増えるのか? 歴史が証明、新型コロナも「エイリアン関連菌」の可能性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル