空中に浮かぶ「空飛ぶほうき」が激撮される! 股間の痛みで魔女が落下した可能性!

関連キーワード:

,

,

画像は「Distractify」より

 魔女がまたがり空を飛ぶホウキ。その起源は16世紀にまで遡るが、最初はホウキではなく、先端に男根の彫られた杖だったそうだ。男根を隠すためにホウキに変えられた歴史的経緯がある。

 ところで、この度、空中に浮遊した単体のホウキが撮影され、大きな話題になっているという。またがっているはずの魔女の姿はなく、ぽつねんとホウキだけが空にとどまっていたというのだ。

 「Distractify」(11月5日付)によると、TikTokユーザーのLucca氏が、自身が乗る車のフロントガラス越しに魔女が使うホウキのようなものが空に浮かんでいる様子を撮影したという。ホウキは地面から約3mの高さに留まり、完全に静止している。一見したところ車のフロントガラスについた草のようにも見えるが、驚いたことに、Lucca氏は車から降りても、ホウキは同じく空中に存在する。

@theonenamedlucca

Witchcraft? 😨😳🤷🏻‍♂️ ##fypシ ##realwitch ##floating ##conspirancytheorytiktoks

♬ original sound – Lucca

 Lucca氏は映像を編集していないと主張しており、その不思議さに人々は驚愕、すでに850万回以上の再生数に達している。ユーザーらは「ワイヤーはどこに接がってる? オゾン層か?」、「魔女は用事があってホウキを置いたのだろう」と多数のコメントが寄せられている。

 また、ホウキが空中に取り残されていることから、魔女が落下した可能性もありそうだ。ちなみにトカナ寄稿者の亜留間次郎氏によると、「細い棒一本にまたがった股間に全体重がかかっている状態は、短時間でも危険で、一時間程度ただまたがっているだけでも深刻な外陰部外傷を負う」ということなので、股間の痛みに耐えかねた魔女が落下したのかもしれない。

 いずれにしろ見れば見るほど不思議な映像であるが、以前トカナでも報じたが、2017年にコロンビアで黒いマントを羽織った魔女らしき人物が、ホウキに乗って外部からアパートに侵入しようと試みている瞬間が撮影されているように、ホウキに跨り空飛ぶ魔女は本当に存在するのかもしれない……。今後の有力情報に期待したい。

参考:「Distractify」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

空中に浮かぶ「空飛ぶほうき」が激撮される! 股間の痛みで魔女が落下した可能性!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル