「慢性疲労症候群」の人々が引き寄せられてしまう村の秘密とは!? 湖畔の病院、謎の実験薬とウイルス…=米

※ こちらの記事は2019年9月24日の記事を再掲しています。

 全米科学アカデミーによると、米国には80万人とも250万人ともいわれる「慢性疲労症候群」患者がいる。この病気は極度の疲労を特徴とし、重症患者は、長年寝たきりで、移動したり、話すことができなくなる。

■「慢性疲労症候群」とは

 病気の原因は明確ではなく、何十年もの間、心身症やうつ病の一種と考えられ、「慢性疲労症候群」は「金持ちインテリ層のインフルエンザ」と呼ばれ、揶揄されてきた。しかし現在では、富裕層だけが発症するわけではなく、あらゆる階層・人種に発症することがわかっている。

 現在でも明確な原因がわからないため、研究への資金提供が少なく、米国食品医薬品局(FDA)が認可する薬はない。

「慢性疲労症候群」の人々が引き寄せられてしまう村の秘密とは!? 湖畔の病院、謎の実験薬とウイルス…=米の画像1
マイク・マリアーニ氏 「Mikemariani Contently.com」より

 2012年12月、マイク・マリアーニは当時26歳で、ニューヨーク州ウエストチェスター郡にある小さな大学で、非常勤の英語教授として働いていた。クリスマス休暇に風邪のような症状になり、疲れを感じ、のどの痛み、咳、わずかな発熱が起きた。そのうち治るだろうと思ったこの症状は結局1年続き、ついにマイクはマンハッタンの内科医を訪れ、診察を受けた。医師の下した診断は、「慢性疲労症候群」であった。

 その後マイクは、3年間で十数人の医師に会い、牛の肝臓由来のアミノ酸注射や甲状腺を刺激する薬、昆布茶や甘草などの民間療法、またはアンフェタミンや過酸化水素の注射などの治療を試みた。ありとあらゆるテストステロンクリーム、抗ウイルス薬、血しょう注入など、ありとあらゆる治療を試したという。しかし、医療費がかさむ以外は何の変化も起きず、ついにマイクが頼る専門家は皆無になった。

 絶望したマイクだが、2016年にダニエル・ピーターソンという内科医について、耳に一転した。その内科医は、米国ネバダ州インクライン・ビレッジという場所にクリニックを持ち、患者をアンプリゲンと呼ばれる実験薬で治療している。

 米国食品医薬品局はアンプリゲンの承認申請を拒否しているが、ピーターソン医師は、再申請の証拠をさらに集めており、クリニックでの投与は可能という(アンプリゲン投与を1年間、受けるには約4000万円かかり保険の対象外だ)。

「慢性疲労症候群」の人々が引き寄せられてしまう村の秘密とは!? 湖畔の病院、謎の実験薬とウイルス…=米の画像2
美しいインライン・ビレッジ 画像は「Wikipedia」より

 マイクは2016年夏、仕事を辞めて車に必要品をまとめ、アンプリゲンを求めて車を走らせた。目指す先はネバダ州のインクライン・ビレッジだ。

■美しい村に続々と患者がやって来る

 インクライン・ビレッジは、ネバダ州タホ湖の北岸にあり、ポンデローサマツに囲まれた9000人の住民が住む裕福な町だ。

 ピーターソン医師は1981年、ここにクリニックを設立したが、1984年の秋から、奇妙なまでに似た症状を訴える患者に出会うことになった。

 ピーターソン医師は、この状況に激しいショックを受けた。1985年の秋までに、ピーターソン医師と同僚のチェイニー医師は、同じ症状を説明する200人以上の患者に出会った。多くの患者は、喉の痛み、リンパ腺の腫れ、軽度の発熱、重度の疲労があった。何人かの患者は回復したが、多くはその見込みもなく、医師は理由を説明できなかった。

「慢性疲労症候群」の人々が引き寄せられてしまう村の秘密とは!? 湖畔の病院、謎の実験薬とウイルス…=米の画像3
ダニエル・ピーターソン医師 「Open Medicine Foundation」より

 ピーターソン医師とチェイニー医師は、生理学的異常を特定しようと試み、同年中にEBウイルスと持続的な疲労には、何らかの関係性があるという仮説を立てた。

 ピーターソン医師は、米厚生省傘下の疾病管理センターに助けを求め、1985年、2人の疫学者が派遣された。しかし彼らはこの症状は偶然と考え、一種の集団ヒステリーさえ疑った。政府当局が消極的であるにもかかわらず、同様の症状を示す全米の人々が、ピーターソン医師のクリニックに殺到した。

 この奇妙な病気の発生から40年近くが過ぎた今、医療関係者のほとんどは「慢性疲労症候群」が、(心因性ではなく)身体的な病気だという可能性が高いと結論づけている。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

「慢性疲労症候群」の人々が引き寄せられてしまう村の秘密とは!? 湖畔の病院、謎の実験薬とウイルス…=米のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル