日本沈没が「秒読み段階」突入!! トンガ噴火や軽石… アトランティス“再浮上の兆し”で予言が現実に

――予言研究家・白神じゅりこが寄稿!

■海底火山の大噴火で誕生した新島

 昨年8月13日午前、東京都・小笠原諸島の南硫黄島近くにある海底火山「福徳岡ノ場(ふくとくおかのば)」で大規模な噴火が発生した。前回の噴火は2010年2月3日。実に11年ぶりだ。続く8月15日、海上保安庁は「福徳岡ノ場」にて新島の存在を観測。この新島は直径約1キロで「丸かっこ」のような形状をしていた。「福徳岡ノ場」での新島形成は35年ぶりであり、大きな話題となった。

日本沈没が「秒読み段階」突入!! トンガ噴火や軽石… アトランティス再浮上の兆しで予言が現実にの画像1
画像は「福徳岡ノ場」の噴火を伝える海上保安庁Twitterより

 現時点(2022年1月)で新島は(軽石などの大量流出もあり)一時的に海没しているようだが、今なお火山活動は続いているとみられ、今後再び海面からその姿を現す可能性も十分にあるだろう。いずれにしても筆者は昨年「福徳岡ノ場」の噴火によって形成された新島の姿を見て直感した。これこそが1万2千年前に海中に没した「失われたアトランティス大陸」の再浮上ではないのか!? しかし、そこで不穏な予言が脳裏をよぎる。

アトランティス大陸が海中から姿を現したとき、日本は沈没する

 そう、あの20世紀最大の予言者、エドガー・ケイシーの言葉だ!


■超古代文明アトランティス大陸が再浮上!?

「エドガー・ケイシーの日本沈没予言」は過去にも扱っている

「福徳岡ノ場」から300キロ離れた小笠原諸島「西之島」は、2013年11月20日の噴火以来、凄まじい勢いで今も拡大しつつある。実のところ筆者は「福徳岡ノ場」の噴火まで、この「西之島」こそエドガー・ケイシーの予言に関係していると考えていた。しかし、昨年の「福徳岡ノ場」噴火によって隆起した新島の形状が、アトランティス大陸を想起させるため、考えを改めたのだ。

日本沈没が「秒読み段階」突入!! トンガ噴火や軽石… アトランティス再浮上の兆しで予言が現実にの画像2
プラトンの記述によるアトランティスの都を起こした図 画像は「Wikipedia」より引用

 というのも、アトランティスは円形都市であり、水と陸の輪で囲まれた同心円状に形成されていたと伝えられる。そして新島の「丸かっこ」の形状は、アトランティス大陸を象徴するように、同心円を成そうとしているようにも見える。やはり、「福徳岡ノ場」こそケイシーが予言したアトランティス大陸の再浮上ではないのか。

 なお、噴火の翌8月14日、「西之島」も再び噴火している。さらに、今年に入って1月24日には日本列島と同じく環太平洋火山帯に属する南太平洋の島国トンガで、海底火山の大噴火まで発生し、津波が日本にも到達している。偶然とは思えないこのような連鎖は、もはや天変地異が本格的に始まったことを確信させるに余りある状況だ。

■エドガー・ケイシーの日本沈没予言

「20世紀最大の予言者」エドガー・ケイシーは、催眠透視(リーディング)によって、1万4千件以上の多種多様な事柄に関する予言を残した。世界大恐慌、第二次世界大戦の勃発とその結末、日本への原子爆弾投下、ヒトラーの破壊行為と自殺、ルーズベルト大統領の在職中の死、そして、ケネディ大統領の暗殺……など数々の歴史的大事件を的中させてきた。

日本沈没が「秒読み段階」突入!! トンガ噴火や軽石… アトランティス再浮上の兆しで予言が現実にの画像3
エドガー・ケイシー 画像は「Wikipedia」より引用

 そんな大予言者ケイシーが、アトランティス大陸の再浮上とともに、地球規模の大破壊、そして我々が直接の被害を受ける「日本沈没」の予言を残しているのだ。

 もっとも、ケイシーはこれらの異変について「1958年から1998年の間に始まる」と語っており、無論この期間に「日本沈没」は起きていない。かといって、この予言は外れてしまったとして軽視してよいわけではない。

 解釈としては、1998年の日本の「バブル崩壊」こそ、経済的な「日本沈没」の初期段階だったと捉えることもできよう。そして、日本経済は今だに長期にわたる低迷から抜け出せてはいない。しかも近年は世界各地で豪雨や熱波、そして寒波などの異常気象が連発。この流れに沿えば、ついに日本が物理的に沈没する事態も迫っているのではないか。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

日本沈没が「秒読み段階」突入!! トンガ噴火や軽石… アトランティス“再浮上の兆し”で予言が現実にのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル