11月7・8日に巨大地震発生か!? 注目の「悟り系霊能者」が視た戦慄の近未来、誰でも予知能力が芽生える秘密まで暴露!

11月7・8日に巨大地震発生か!? 注目の「悟り系霊能者」が視た戦慄の近未来、誰でも予知能力が芽生える秘密まで暴露!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 戦争、疫病、天災、そして大事件…… 想像もしなかったような艱難辛苦が次々と押し寄せる昨今、スピリチュアル界隈で熱い注目を集めるペアがいる。「悟り系霊能者」ことMaaya氏と、そのパートナーで現代気功師のShin氏だ。人々から寄せられる“目には見えない世界”にまつわる数多くの相談に応じてきたという2人は、長年にわたる探求の結果、「宇宙純粋意識領域」と呼ばれる超高次元との接続に成功。定期的なセッションの他、近年はYouTube等を通して広く一般にその意義を発信している――そんな話を聞きつけた編集部は、さっそく2人に接触を試みた。そこで彼ら自身の口から語られたのは、未来を予知する特殊能力の秘密と、想像を超えた近未来のビジョンだった……!

■予知能力とは、この世を俯瞰して視る力のこと

――前回のインタビューでは、Maayaさんがつながることができるという超高次元「宇宙純粋意識領域」のお話と、それを少しでも感じ取って人生を変える方法について伺いました。そこで思ったのですが、人生を変えるというのは未来を変えることですから、Maayaさんは未来を予知する力もお持ちなのではないかと。

Maaya氏(以下、敬称略)  大局的な見地に立てば、そういうことになります。ただ、私はもともと事細かに未来を視ることには興味がなくて、マクロな視点から、(映画『マトリックス』のように)この世界全体を動かしている意図を掴むことにこそ意味があると思っていまして、その結果として未来がどうなるかわかるイメージです。

――この世界が何者かによって設計された箱庭のようなもの(シミュレーション仮説)だとするなら、まさに箱庭から抜け出た俯瞰的な視点が「宇宙純粋意識領域」で、そことつながることができるMaayaさんだからこそ、箱庭で起きることが手に取るようにわかるという意味ですね?

Maaya  はい。であれば、大局的な流れは設計者によって定められているものの、個々の人生という視点からは“確定している”わけでもなく、それに抗ったり変えることもできるのです。大地震の発生時にたまたま震源地を離れていたという人や、ひょんなことから事故に巻き込まれずに済んだりといった話は、まさにわかりやすいケースだと思います。

Shin氏(以下、敬称略)  ただ、設計者の意図以外に、集合意識というもう一つの要因が絡んでくることも忘れないでいただきたいと思います。皆さんが心の中で同じような心配や恐怖を抱き続けていると、それが波動的な意味での大きな振動となって、個々としても全体としても、何もかもを悪い方へと導いてしまう。その逆もまた然りです。空気感と言い換えることができるかもしれませんが、それを平常に戻すことができるエネルギーも、やはり箱庭から抜け出した人にしか具わっていないんです。

■変化の時代、対応できない人は淘汰される!?

――では、具体的に教えてください。Maayaさんには今、箱庭でこれから何が起きるか、つまりどのような近未来のビジョンが見えているのでしょうか?

Maaya  まず長期的なスパンでは、ポールシフトや気候変動による悪影響が懸念されるとともに、地球の人口にも大きなが異変があるようですね。

 それから、あらゆる分野に前例がないほど大きな変化の波がやってきます。高次元化するためのプロセスなので、決してそれ自体が悪いものではないのですが、ご自分を変容させることができる人だけが生き残れるようです。でも大丈夫ですよ、トカナの読者の皆さんは「今までこう言われていたけど、もしかしてそれもあるかもね」と、柔軟に物事を捉えることができる先進的な方々だと思いますので、この波を難なく乗りこなせるのではないでしょうか、ただ……。

――ただ!? 変化に対応できない人には何が起こるのですか?

Shin  実はここ数年、我々の知人でも、老若男女にかかわらず「少し頭が固いな」「古いマインドだな」と感じられた人たちが、次々に亡くなっているんです。それも、みなさん急死だったり、通常ではあり得ないような事故で命を落とされているんです。時代の変化がどんどん加速していて、古い人々が淘汰されているのではないか――そんな印象を抱かずにはいられない事態です。

――淘汰とは、また緊迫した話ですね……!

■11月7・8日に異変が起こる?

Maaya  それから……。せっかくの機会ですのでしっかり申し上げたいと思うのですが、日本にフォーカスした話ですと、11月7日もしくは8日が危ないように感じられます。東北地方です。巨大地震でしょうか、何か異変が起こるのではないかと懸念しているところです。

――そこまでピンポイントで……!! そんな未来を変えるために、私たちには何かできることはありますか?

Maaya  やはり、まずは11月7日、8日辺りが危険であると多くの人に知っていただくことが重要だと思っています。そうすることで皆さんの「嫌だ」という集合意識が醸成されれば、未来は変わるはずですから。たくさんの意識エネルギーを向けるためにも、まずは一人でも多くの方に知っていただき、絶対に「未来を変える!」と強い思いを持っていただくしかありません。そして個々人としては、「宇宙純粋意識領域」のような真の高次元エネルギーを浴びておくことで大難を小難に変えられるはずです。

Shin  我々もどうにかしてこの厄災を乗り切りたい、少しでも遠ざけることに貢献したいと常々思っておりまして、この日に向けて特別なセミナーを10月22日に開くことにしたんです。参加される方には、Maayaが「宇宙純粋意識領域」の高次元エネルギーも注入してくれるはずだと思います。

 それから、前向きで力強い意識を持つためには、やはり皆さんが心の闇やトラウマなどから解放された状態でないと難しいですから、セミナーではそこにもアプローチしていくことになります。いわゆるスピリチュアル難民の方にも、きっと大きな変化を実感していただける場になるはずだと思うのです。

■社会にだけ生きると未来は感じ取れない

――「宇宙純粋領域」とつながることは誰もができるわけではないでしょうが、とはいえ私たちが、わずかでも未来を感じ取る力を獲得するために、日常的に心がけるべきことはありますか?

11月7・8日に巨大地震発生か!? 注目の「悟り系霊能者」が視た戦慄の近未来、誰でも予知能力が芽生える秘密まで暴露!の画像2
Maaya氏イメージキャラクター

Maaya  私がずっと言い続けている現代人の問題点は、「社会にだけ生きている」ということです。本当はもっと、「地球や宇宙に生きる」べきなのです。

 例えば、私の知人は実家が農業をしているのですが、小さい頃にお祖母ちゃんがよく空の雲を見て「明日は雨が降る」とか、風の感じから「もうすぐこんな天気になる」と予想していたそうです。よく耳にする話かもしれませんが、ここには実に深い示唆が秘められています。つまり、このお祖母ちゃんは地球や宇宙とつながり、対話しているのです。こうやってセンサーが磨かれていくと、未来の変化を自力で感じ取れるようになるわけです。漁師さんも、経験を積むことで「もうすぐ海が荒れる」「あの辺に魚の大群がいそう」など、予想できるようになりますよね。

 ところが現代人の多くは、自らのセンサーと自然との対話をほとんど試みることなく、自分以外の専門家が機器を使って算出したデータ、つまり天気ニュースを聞いて「明日は雨」とか「午後から曇る」と判断します。他人から与えられた情報だけを頭に入れて、行動を規定する――これは、他人の言葉で動くロボットと何が違うのでしょうか。機器がこう導き出したから、人がこう言っているから、という盲目的な姿勢はもう止めて自分の感覚を研ぎ澄ませていきましょう。

――たしかに頷ける話です。地震の話でも、データを重視する“普通”の科学者は「地震予知などできない」の一点張りですが、その一方、専門家ではない人が大地震の前に奇妙な雲や動物の異常行動を目撃したり、不思議な匂いや音に気づいたりと、感覚レベルで何かを察知していたという証言は確かに存在するんですよね。

Shin  それに、データしか信じない頭の固い科学者の場合、そのデータが間違っていたり改ざんされていたら一生真実にたどり着けませんよね。やはり、我々は「社会にだけ生きる」のではなく、もっと地球や宇宙とつながって感覚を重視しなければいけないのです。つながっている対象とは対話ができますから、次にどう動くか――つまり未来を感じ取ることができます。「社会に生きる」のが悪いとは言いませんが、それ以前に我々は「地球に生きる」そして「宇宙に生きる」存在であることを思い出すべきです。

11月7・8日に巨大地震発生か!? 注目の「悟り系霊能者」が視た戦慄の近未来、誰でも予知能力が芽生える秘密まで暴露!の画像3
Shin氏イメージキャラクター


■今に集中して生きることが幸せにつながる

Maaya  それから、次のことも心がけていただきたいと思います。「過去に生きない」こと、「未来に生きない」こと、そして「時間を気にしない生活をする」ことです。

「昔から私はこういう人間だ」「あの時、ああだったから今の自分はこうなんだ」と、過去にとらわれると自分を決めつけてしまうことになり、変化を妨げます。過去なんて記憶喪失するくらいがいいんです。

 また、将来のお金の不安にとらわれたり、これからかかる病気の不安をしながら生きても、何一つとして良い方向には向かいません。富や権力などの欲望に突き動かされて生きるのも、未来に執着していることに他なりません。しかし、私たちにとって確実なのは過去でも未来でもなく、今だけです。

 とにかく過去にも未来にも生きることなく、時間を気にしない生活を送ること。つまり今この時、この瞬間を捉えて生きる、古神道の言葉で言うところの「中今(なかいま)」に意識を向けて生きることで、人生が開けていくのだということを知っていただきたいと思います。

――予言のことについてお聞きしていたはずが、結局のところ一番大切なのは今、この瞬間であると。

Shin  今が満たされず、今がおろそかになれば、それしかない。それが全てになってしまうということです。それに今に生きていない人は、心に隙があるので霊に取り憑かれやすくもなるんです。まずは、できる範囲で時計を持たない、スマホを持ち歩かないなど試して、今に生きてみてください。実はそれこそが究極の未来予知であり、究極の願望実現なんですよ。

――ありがとうございました!

・ Maaya公式ブログ 
https://ameblo.jp/maya-happy-life/

・ 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCkfzslsUPTRjW9UqdRV7Uog

・ 10月22日、本記事のテーマに沿ったセミナー開催!
https://maayavillage.ocnk.net/product/4475
https://maayavillage.ocnk.net/product/4474

文・取材=編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

11月7・8日に巨大地震発生か!? 注目の「悟り系霊能者」が視た戦慄の近未来、誰でも予知能力が芽生える秘密まで暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル