ナチスのゾンビ軍団計画は実在した!! 人体実験「D-IX」、死者の蘇生技術… 極秘研究で将来の復活と世界征服を画策!

 戦時体制、あるいは戦時統制が内包するもうひとつのダークサイドは、平時では倫理的、人道的に許されない研究や実験が戦争を隠れ蓑にして可能になってしまうことである。第二次世界大戦の戦前から戦中にかけて、ナチスドイツでもさまざまな非人道的な研究が行われており、その中には不死身の最恐兵士「スーパーソルジャー」を生み出す実験が現実に行われていたという。

■ナチスドイツのオカルト研究

 ヒトラー率いるナチス指導層は、新兵器を開発するための最先端技術に注目する一方で、オカルトに並々ならぬ興味を抱いていたことが残された文書から分かっている。そもそも、ナチス党の前身は一種のオカルト友愛団体として発足していたのだ。

 オカルトと秘術へのこの強い関心は、後にSS(ナチス親衛隊)の悪名高い指導者となるハインリヒ・ヒムラーによって1935年7月1日に設立された秘密結社「アーネンエルベ(Ahnenerbe)」の急拡大にも繋がった。

 アーネンエルベとはドイツ語で「先祖から受け継がれた」という意味であり、表向きはゲルマン人の文化遺産の考古学的、人類学的、文化的歴史を研究することを専門とする研究所として始まったが、実際には、ナチスドイツの理論を支持する証拠を見つけることを目指していた。

 ヒトラーによれば、ドイツ民族は「アーリア人」と呼ばれる卓越した人種であり、生物学的な優位性から東ヨーロッパ全土にまたがる巨大な帝国を支配する定めにあると確信していた。そしてアーネンエルベは、先史時代や神話時代のアーリア人が世界を支配していたことを示す証拠を集めるため、世界各地へ赴いてさまざまな調査を行っていたのだ。

ナチスのゾンビ軍団計画は実在した!! 人体実験「D-IX」、死者の蘇生技術… 極秘研究で将来の復活と世界征服を画策!の画像1
「Mysterious Universe」の記事より

 アーネンエルベの活動が科学的研究からオカルト色を帯びはじめるのにそれほど時間はかからなかった。幻の大陸「アトランティス」の位置を突き止める研究や、さまざまな古代の遺物、神秘的なテキスト、魔法のアイテム、奇妙な歴史的物品、超常的な場所、あらゆる種類の奇妙で超自然的な工芸品を探してドイツ国内はもちろん、ギリシャ、ポーランド、アイスランド、ルーマニア、クロアチア、アフリカ、ロシア、チベットなど世界中を股にかけた調査が行われていた。

 さらに長期気象予測から考古学、ESP(超能力)研究、超自然現象に至るまで、あらゆるものを専門に扱う約50の支部も開設され、活動を大幅に強化し、対象地域の隅々まで精査された。こうして彼らのオカルト志向はますます強まっていった。

 やがて彼らは、超古代文明やエイリアンの技術にも目を向けはじめ、その一方で魔術やサイキックパワーについての研究にも熱を上げるようになる。これらの数多くの研究とプロジェクトに、大量の資金と人員が注ぎ込まれたのだ。

ナチスのゾンビ軍団計画は実在した!! 人体実験「D-IX」、死者の蘇生技術… 極秘研究で将来の復活と世界征服を画策!の画像2
「Mysterious Universe」の記事より

■“スーパーソルジャー”を生み出す薬物実験

 そして、ついにアーネンエルベの研究は人体実験にまで及び、極秘裏に数々の不吉な実験が行われることになる。

 彼らは、さまざまな病気や戦闘条件が人体に与える影響を徹底的に調べた。これらの被験者のほとんどが、残念ながら生理的限界を超えた過酷で非人道的な試験に耐えられなかった。つまり、多くの命が実験の犠牲になっていたのである。

 アーネンエルベによる人体実験のテーマは、人間の限界を見定めること、臨死状態の被験者を蘇生させること、双子の超自然的なつながり、抗凝固剤や各種治療法および解毒剤の開発にあったが、それだけにとどまらなかった。

 人間の枠組みを改善し、ある種の「スーパーソルジャー」を作りたいという願望が常にあり、その方法の1つこそ、「純粋なアーリア人」を生み出すための選択的繁殖プロセスであった。

 レーベンスボルン(Lebensborn)とは、ドイツ民族の人口増加と「純血性」の確保を目的として設立された女性福祉施設である。出産可能で純潔なドイツ人女性を収容し、青い目、ブロンドの髪、理想的な北欧系ドイツ人男性の子どもを産ませるための施設であった。ナチスの基準を満たした女性は、プログラムに参加するよう自発的に志願させるというよりも、むしろ誘拐されたり強制的に連行されたりしたということだ。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

ナチスのゾンビ軍団計画は実在した!! 人体実験「D-IX」、死者の蘇生技術… 極秘研究で将来の復活と世界征服を画策!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル