ついに地球外文明のシグナル受信か! ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が“謎の波紋”激撮、「クレイジーだ」学者も狂喜!

ついに地球外文明のシグナル受信か! ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が謎の波紋激撮、「クレイジーだ」学者も狂喜!の画像1

 先日、NASAが新たに開発したジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)が捉えたさまざまな天体の画像を公開した。同じ天体を捉えた以前の画像と単純に比較しただけでも、より鮮明かつ色鮮やかに写し出されていることがわかるものとなっている。また、これまで撮影された中で最も遠い宇宙の姿も画像で捉えることに成功しており、今後の研究がさらに進展するのではないかと大きな期待が寄せられている。

 さて、そんなジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影した新しい画像の中に、科学者たちも頭を悩ませる奇妙な現象が捉えられて注目を集めている。それは太陽系から5,600光年の距離にある変光星「WR140」を捉えたもので、なんと星の周囲に光り輝く波紋を思わせる不思議な同心円状の輪が浮かび上がっているのだ。しかも、光の輪は交互に明滅を繰り返していることも判明。画像の中心から伸びる複数の青い筋は望遠鏡に起因する光学的な写り込みだが、波紋状の光は紛れもない本物であるため、発生源が宇宙人ないしは高度な文明に由来するのではないかと疑う声も上がっているという。

 この画像の存在は、JWSTの公開データファイルを独自調査してTwitterで共有している在野の科学者であるジュディ・シュミット氏によって明るみに出た。その後、科学サイト「Live Science」で報告され、それを目にしたJWSTの科学者であるマーク・マコックラン氏も「bonkers(※クレイジーと同義)」と述べるなど驚きを隠せない様子。一方、NOIRLabの天文学者であるライアン・ラウ氏は、この現象について分析を進めており論文にまとめたことを明らかにしている。宇宙に広がる謎の波紋の正体は何だったのか、近く明らかになるのかもしれない。

参考:「Live Science」、ほか

 

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

19時から放送される「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」(フジテレビ系)では、FBI...

2023.03.15 10:45事件
『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ついに地球外文明のシグナル受信か! ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が“謎の波紋”激撮、「クレイジーだ」学者も狂喜!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング17:35更新