「アヴリル・ラヴィーン死亡説」がハロウィンで再燃 15年以上前から“替え玉”が演じている?

「アヴリル・ラヴィーン死亡説」がハロウィンで再燃 15年以上前から替え玉が演じている?の画像1
画像は「Getty Images」より

 ソーシャルメディアサイト「Pinterest」によると、2022年のハロウィンの仮装ネタとしてなんと有名シンガーソングライター、アヴリル・ラヴィーンが挙がっていたことが明らかになり、注目を集めた。

 Pinterestのハロウィン関連の検索結果はポップカルチャーをテーマにしたコスチュームが多く、『ロード・オブ・ザ・リング』や『トップガン』など、その年に公開された映画や話題になったTVなどのキャラクターが検索対象となり、トレンドになることが多いという。そんな中、ドラマやカートゥーンのキャラクターではないアヴリル・ラヴィーン本人が「女性のハロウィンコスチューム」の上位にランクインするのはかなり意外なこと。

 今年2月にニューアルバム『LoveSux』がリリースされた事も関係しているのかもしれないが、海外でなんと「アヴリル・ラヴィーン死亡説」なる都市伝説がまことしやかにささやかれ、いまだに一定の支持を得ているからだとする意見もある。

 2005年、海外のSNSに「アヴリル・ラヴィーンが祖父の死のトラウマから自ら命を絶ち、替え玉と入れ替わった」とする噂が浮上した。替え玉の人物はメリッサ・ヴァンデラという名前で、もともと引きこもりぎみのアヴリル・ラヴィーンを押し付けがましいメディアから守るために雇われたのだという。

 そして彼女が死んでしまった後にレコード会社は代役としてヴァンデラを起用。以後、彼女がアヴリル・ラヴィーンの名でメディアに出ているというのだ。その証拠にある時期からアヴリル・ラヴィーンの外見や声、筆跡などが変化した、と指摘する人もいる。また代役となったヴァンデラは嘘をつきたくなかったため、歌詞の中にサブリミナルなヒントを残したという説もある。たとえば「Nobody’sHome」の歌詞はアヴリル・ラヴィーンが両親の空き家で死んだことを裏付けるものだという説や、プロモーション用の写真撮影の際、彼女の手に「メリッサ」という名前が書かれていたという話も出てきている。

 このような噂や憶測にさらされたスターは洋の東西を問わず数多く存在する。ポール・マッカートニー死亡説、ビヨンセはイルミナティの一員、テイラー・スウィフトはゼーナ・ラヴェイという元悪魔司祭のクローン(!?)である、などの都市伝説はかなり長くささやかれているものだ。

 これらの陰謀論や都市伝説が噂される背景には、「強力な個人が意図的に人々を惑わすために秘密裏に活動している(はずだ)」という考え方が前提にある。アヴリル・ラヴィーンの例ではレコード会社が、彼女が生み出す大きな利益から「すり替え」という驚くべき説が生まれ、更に熱心な(陰謀論の)ファンが写真やビデオの比較、音声録音の分析などを行った。彼らが主張する「変化」は本来であればアヴリル・ラヴィーン本人の進化や変化に由来するものだったのだが、都市伝説を補強する「証拠」になってしまったのだ。

「アヴリル・ラヴィーン死亡説」は定期的にネット上に現れ海外を中心に話題になるが、TwitterなどのSNSでは偽のニュースが本物のニュースよりも急速に広まるという調査結果もある。これは嘘のニュースの方が情報の新規性が高いため、人々が何度も共有する可能性が高いからだと考えられている。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「アヴリル・ラヴィーン死亡説」がハロウィンで再燃 15年以上前から“替え玉”が演じている?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル