UFO宇宙人、天狗、未来警察、並行宇宙…笹公人×辛酸なめ子の不思議対談

※こちらは再掲記事です。

 国民的人気コラムニスト・辛酸なめ子氏と人気歌集&ドラマ『念力家族』の作者で歌人の笹公人。2人は20年近くも親交があるオカルト親友なのである。

UFO宇宙人の特徴、天狗と修行、未来警察、パラレルワールド…辛酸なめ子と笹公人が不思議世界を語り尽くす!の画像1

 今回の対談では、UFO・宇宙人、そして未来や異次元世界といったSF的なテーマで語ってもらう。

■なめ子氏が超能力研究家・秋山眞人氏のUFO観測会に参加した話

 UFOの話題に移りたいと思います。UFOを呼ぶと言えば、超能力研究家・秋山眞人さんですよね。

なめ子 私も秋山眞人さんのUFO観測会に参加したことがあります。笹さんが参加された時は、超巨大UFOを見たんですよね。

 僕はその話はいろんな場所でしていますが、TOCANAにも記事にされています。詳しく知りたい方はどうぞTOCANAの記事を読んでください(笑)。

【オカルタンカ】短歌界の雄・笹公人が本当に体験した「超巨大母船型UFOとの戯れ」

なめ子 私が参加した時は、長野県にある国内屈指のUFO聖地、皆神山だったんです。観測会の前に自由行動があったので、長野にあるお寺を回っていたんですよ。その時、お寺の観光スタッフのおじさんに、パワースポットに関する質問をしたら急にキレ出したんです。「パワースポットを教えたら僕に何のいいことあるの!?」とか言い出して。なので、私は「パワースポットに行って、自分が良い波動を発せられたらいいなと思っただけです」と、おじさんに説明したら「ふん!そんなの欺瞞だよ」みたいな面倒くさい態度を取り出したんです。私が皆神山などのオカルトスポットの話を聞こうとしたから、過剰反応したんでしょうかね。

 秘密を探りに来たのかと警戒されたのかもしれませんね。

なめ子 とにかく、おじさんの態度が怖かった。観測会は『ムー』の取材で行ったのですが、その時同行していた『ムー』の担当の美人編集者の女性がすごく冷たい目でおじさんを見つめていたのが印象的でした(笑)。参加者の年齢が意外と高くて、一見すると軽井沢のツアーに行くみたいな感じのおじさんおばさんが多かったですね。でも、みなさん、丘の上に登っても一切飲食せずに、ずっと空を見上げていました。秋山先生が「神の息吹で木々が揺れています」と神秘的な口調で語ったり、何か飛んで来ても「あれは小ぶりだからANAだな」と超能力的な感じで言ったりしていました。でもそのうち、細長い形の物体が飛んできて「UFOぽいのが来た!」と言ってみんなで盛り上がりました。夜10時以降にUFO観測してると、「あっちに3機飛んでいる」「光が回っている」とか言って騒いでいる方がいました。でも、夜空に星がたくさんあるので、どれが星でどれがUFOなのか見分けがつかない状態なんです。動体視力が良くないとUFOかどうかわからなくて、結局12時ぐらいまで観測していたのですが、寒くて帰ったんです。どうやら、UFOは待たせたり、じらしたりするらしいですね。明け方5時ぐらいまで待った8人ぐらいの人が母船のような巨大なUFOを見たそうです。その中の熟女が「こんなに待たせてUFOの意地悪!」とか言っていましたね(笑)。UFOは、「出て欲しい」と求めすぎてもいけないのかもしれませんね。

 執着が強すぎると出てくれないんですね。


■UFOは寂しい人の前に現れる?

――今年の5月にTOCANA主催のイベント「大UFOナイト」で作家の田口ランディさんが「UFOは人間の寂しい波動を求めてやってくる」と語っていらっしゃいました。地球外の宇宙人は高度な文明を持って進化しているので、寂しいという感情を超越している。だから、寂しというノスタルジックなものを求めて地球にやって来るから寂しい人の前に現れるそうなんです。

 確かに僕が若い頃にUFOをよく見た時は、寂しい時でしたね。

なめ子 そういえば、私もちょっと前に、寂しい時にUFOを見ましたね。見る前にちょっと不思議なことがあったんです。夢二美術館に1人で行って、その帰りに人通りのない道に立っていたら、「笹の葉さ~らさら~♪」と童謡「たなばたさま」を歌う歌手みたいな女性の声が聞こえて来たんです。周りを見回してみても、歌っている人がいませんでした。なのに、しばらくするとまたその歌が流れ出してきたんです。それで、「たなばたさま」の歌詞を調べてみたら最後に「空から見ている」とあったので、何か宇宙系に関係していたのかなと思ったんです。その後すぐに、木星か金星の近くでUFOが蛇行しているのを見たんですよ。

 それはメッセージですね。日本人から転生した宇宙人だったかもしれないし、「かぐや姫」もからんでいるかもしれない。

なめ子 宇宙人も、日本のことをいろいろ勉強しているのですかね。以前、TOCANAの記事に載っていた宇宙人の発言で、「英語を習得するのにものすごい時間がかかった」というのがありました。

 日本語の五十音はすべて母音が伴っているから響きが柔らかいんです。あと、サンスクリット語も各チャクラのバイブレーションに対応している 特殊な言語らしいです。この二言語は宇宙人も習得しやすいかもしれません。

なめ子 サンスクリット語といえば、「ニューズウィーク」に出ていましたがサンスクリット語のマントラを唱えることで脳の灰白質が増加するという研究結果があるそうです。ところでTOCANAに掲載されていた「82種類の宇宙人」の記事が面白かったですね。地球人に似ているのもいたり、宇宙人にもいろいろありますよね。

 最近、やたら不思議な人が僕の所にやって来るんです。「宇宙人です」とか、「前世で家来だった○○衛門です」とか。たまに本物っぽい人がいて、話を聞いてみると、たしかに嘘とは思えないものがありました。

なめ子 この間、「宇宙から来ています。交信したいです」という知らない人からツイッターで連絡が来たのです。その人のページに行って興味を抱いたのですが、フォローしてくれてないから何もメッセージの送りようがない。おしいなと思いました(笑)

 それはリサーチ不足すぎる(笑)。

■宇宙人はギャグが通じない?

UFO宇宙人の特徴、天狗と修行、未来警察、パラレルワールド…辛酸なめ子と笹公人が不思議世界を語り尽くす!の画像4

 宇宙人の特徴としては、ジョークを言ってもスルーするんですよ。ツッコミの文化がないのかな?

なめ子 宇宙人はノリが悪い。(笑)

 ギャグをギャグと思わない傾向がありますね。われわれが戦後に流行したギャグとかで笑えないのと同じ感覚かもしれません。

なめ子 全然、違う所で笑ったりするんですかね。

 真面目なことを話している時に、ケラケラと笑ったりしますよね。笑いのセンスも進化すると、逆にそういう感じになるのかもしれません。宇宙人と言えば、この間、僕の行きつけのバーに水森亜土ちゃんがいらして、僕の隣に座ったんです。共通の知り合いが多いので、結構話が盛り上がったんですよ。亜土ちゃんが「私の家で麻雀をやっていて、いろんな人が来るの。矢崎泰久さん(『話の特集』編集長)や、あの歯のない人も来るわよ」と言うんです。僕は歯のない人と聞いて、ムツゴロウさんの顔が浮かんだ。なので、亜土ちゃんに「歯のない人ってムツゴロウさんですか?」と話したら、「そう」と言って、全然驚きもしないで、「それよりマティーニ」って注文するんです。そこで何で「どうしてわかったの? あんたエスパー?」って、ならないのかが不思議で。歯のない人なんて日本に何千万人といるでしょう。ちょっとでいいから驚いてほしかったですね(笑)。ふつうここで驚いたりするでしょうってところが全部スルーだったので、宇宙人と同じようなものを亜土ちゃんに感じましたね。

なめ子 亜土ちゃんに昔、インタビューしたら「男は信用出来ない」って言われました。「家に帰ったら玄関に知らない女の靴が……」みたいな話をするんです。私は幼稚園から亜土ちゃんのファンだったので、ちょっとショックでしたね。

 流石ですね(笑)。亜土ちゃんと言えば、僕は「Dr.スランプ アラレちゃん」の主題歌のイメージが強くて。亜土ちゃんから「あんた今度コンサート来なさいよ」と言われて、「アラレちゃんの主題歌とか歌うんですか?」と聞いたら「歌わないわよ!」と機嫌が悪くなっちゃって……(笑)。まあ、彼女は正統派のジャズシンガーですからね。そういえば、なめ子さんは最近、未来人に会ったとか衝撃的な出来事はありましたか?


■幻のホーキング博士の著書と未来新聞

UFO宇宙人の特徴、天狗と修行、未来警察、パラレルワールド…辛酸なめ子と笹公人が不思議世界を語り尽くす!の画像5

なめ子 未来人には会ってないですね。ただ、一瞬パラレルワールドに行ったような、不思議な体験をしました。数年前に出張で姫路に行った時、宿泊していたホテルで朝食を食べていたんです。その時、目の前に新聞が積み重なっていて、その中から新聞が一部、取り出してもらいたいかのように飛び出していたのです。それを取って読んでみたら、書籍の広告が載っていて「人工知能の危険性についてホーキング博士の新刊が出ます」と書いてあったんです。なので、これは絶対に読みたいなと思って、結局その新聞はホテルに置いて帰ったんです。その後、書店を回ってみたのですが、そんな本は見つからなくって。今もたぶん出版されていないと思います。

 そのうち出版されるかもしれませんね。僕の友人の話なんですが、新幹線で隣に座っていた黒い服の男が、名古屋で降りた時に新聞を置き忘れていったそうです。その新聞を見たら、50年後の未来のような内容の新聞だったので驚いたんですって。友人は、その新聞を大切に家に持ち帰ったんです。そして、明日ゆっくり見ようと思ってテーブルの上に置いて寝たら、次の日には消えていたそうです。

なめ子 未来新聞だったわけですね。

■天狗と修行した男が出会った未来警察の夫婦

 前田比良聖さんという「和良久」(特殊な木剱を使って、言霊の力を現す神代の武道)を主宰されている方がいて、お世話になっているんですが、前田さんは、元は極真空手のチャンピオンなんです。前田さんは、ケンカ十段と呼ばれた芦原英幸さんの愛弟子でもあったんです。芦原さんのところでは、K-1で有名な石井館長とトップクラスの弟子でした。けれど、前田さんはその後、大本の言霊の道に進まれたんです。その前田さんは、なんと天狗と修行をしていたそうです。天狗はテレポートするから、背後からの攻撃への対応にも役立ったらしい。天狗との修行の成果でチャンピオンになったんです。

なめ子 最近話題になった天狗にさらわれた少年の本もおもしろいですね。あと、鞍馬山で源義経も天狗から剣術を習っていたと言いますよね。

 そうですね。だからその話も本当らしいんです。でもチャンピオンになった後、天狗が「俺のお陰だ。感謝しろ」とやたら恩着せがましいので縁を切ったそうです。

なめ子 え! 天狗と縁を切るって怖いんじゃないですか?

 なかなかできませんよね(笑)。あと、前田さんは未来警察の夫婦と友達になって、その家に行ったこともあるそうです。未来警察の夫婦から、未来の世界の写真とかを見せてもらったそうなんです。ある時、その夫婦の家の近くでUFOが飛んでいた。それを見た前田さんが「あの夫婦はどうしているかな?」と思って、翌日その夫婦の家を尋ねたら誰もいなくて。その近所の人に聞いても、「そんな夫婦はいなかった」と言うんです。前田さんは、お会いすればわかりますが、決して嘘を言うような人ではないんです。

なめ子 未来ってどういう感じだったんですか?

 建築物とかも形容し難いそうです。

なめ子 何年後ぐらいの未来なんでしょうか?

 じゃあ、今度、前田さんも呼んで鼎談しましょう(笑)


 UFOという宇宙系の話から未来人の異次元の話まで、バラエティーに富んだ対談で楽しむ笹氏となめ子氏。近いうちに、天狗と修行した前田比良聖氏との異次元鼎談が実現するのだろうか? 次回、第4回では、笹氏の元に降臨した黄金の大黒像の不思議、そして、『王仁三郎歌集』の出版秘話。歴史を覆すような巨大テーマでいよいよクライマックスを迎える。

UFO宇宙人の特徴、天狗と修行、未来警察、パラレルワールド…辛酸なめ子と笹公人が不思議世界を語り尽くす!の画像7左『念力家族』右『魂活道場』

●笹公人
歌人。1975年東京生まれ。「未来短歌会」選者。現代歌人協会理事。大正大学客員准教授。歌集『念力家族』(NHK Eテレにて連続ドラマ化)『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』『念力ろまん』エッセイ集『ハナモゲラ和歌の誘惑』 絵本『ヘンなあさ』(絵・本秀康)『遊星ハグルマ装置』(朱川湊人との共著)『連句遊戯』(和田誠との共著)『連句日和』(和田誠、俵万智、矢吹申彦との共著)など。

●辛酸なめ子
漫画家、コラムニスト。1974年東京都生まれ、埼玉県育ち。興味対象はセレブ、芸能人、精神世界、開運、風変わりなイベントなど。鋭い観察眼と妄想力で女の煩悩を全方位に網羅する画文で人気を博す。著書に『辛酸なめ子の現代社会学』『大人のコミュニケーション術』『女子校育ち』『サバイバル女道』『絶対霊度』など多数。

文=白神じゅりこ

新感覚オカルト作家。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。

白神じゅりこ運営のYou Tubeチャンネル『滅亡ちゃんねる』
執筆記事の解説など、旬な都市伝説・オカルト・スピリチュアル情報を発信!

DEEP RED YouTubeチャンネル『白神じゅりこの「ほんとにあったリアル都市伝説」』

ブログ「滅亡日誌」http://julinda.blog96.fc2.com

・ Twitter:@julinda3

白神じゅりこの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

UFO宇宙人、天狗、未来警察、並行宇宙…笹公人×辛酸なめ子の不思議対談のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル