>  >  > 「ドードー鳥」は絶滅していなかった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント15
関連キーワード:

コスタリカ

,

ドードー鳥

,

絶滅

 南米・コスタリカのジャングルに設置されたカメラが捉えたという光景――。詳細は明らかになっていないが、恐らくトカゲの生態を調査するために撮影されたものと思われる。しかし、そこに写り込んでいたのはトカゲだけではなかった!

動画は「YouTube」より

 ずんぐりした体と、大きなクチバシ。まるで自らの存在を主張するかのようにカメラの前を横切ったのは、350年近く前に絶滅したとされる「ドードー鳥」そのものだ!! 現在、この動画が「ドードー鳥が生存している証拠ではないか」としてSNSなどで大きな話題を呼んでいる。

Dodo.jpeg
画像は「Wikipedia」より

 かつてモーリシャス島に生息していた「ドードー鳥」。その存在が公式に報告されたのは、西洋人が現地へとやって来た1598年のこと。それ以来、警戒心が薄く動きも鈍かった彼らは、格好の捕食対象となり、さらに西洋人が現地に持ち込んだ動物との生存競争に敗れ、1681年に絶滅したと考えられている。

 人間の活動は、これまでに多くの生物種を絶滅に追いやってきた。国内では、ニホンオオカミ、オキナワコウモリ、トキなどの貴重な固有種がすでに絶滅したとされる。世界に目を向けても、フクロオオカミ、リョコウバト、ステラーカイギュウをはじめ、数えきれないほどの動物たちが地球上から永遠に姿を消してしまった。その中でも、「ドードー鳥」は絶滅種の代表的存在とされる。

 果たしてこれは、モーリシャス島から遠く離れた南米の地で、「ドードー鳥」が人知れず命をつないでいたことを示す世紀の大発見なのだろうか? 期待に胸が高鳴る話である。
(編集部)


参考:「日本科学未来館」、ほか

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

コメント

15:。2015年3月18日 13:03 | 返信

鳥目じゃないらしいことだけはわかったww

14:匿名2015年3月18日 10:49 | 返信

>>5

そうなんですよね、韓国が起源は研究でわかってきていますね。それを意外に知らない人は多いです

13:匿名2015年3月17日 23:59 | 返信

ウソかホントかなんて探ろうとするのは野暮だね。
こういうのを楽しめる余裕がなきゃ。

12:匿名2015年3月17日 18:42 | 返信

嘘かよ、管理人もっとしっかりしやがれ

11:匿名2015年3月17日 16:31 | 返信

ロマンがあっていいじゃないですか。カリカリするほうがおかしい

10:匿名2015年3月17日 13:11 | 返信

こういうのホントムカつく

しねや

9:匿名2015年3月17日 12:37 | 返信

※6
七面鳥と同じくらいのサイズだったそうだから全長120cmくらいかな
モアとかと勘違いしてるんじゃないか?

8:匿名2015年3月17日 10:16 | 返信

https://www.youtube.com/watch?v=fPkB5Hs_f4E 
作り物です。
ツイッターにて非常に多くの人がこのページに騙されドードーの存在を信じることが起きています。
このように誤解を生むようなニュースはすぐに訂正するか削除すべきです。

7:匿名2015年3月17日 08:19 | 返信

https://www.youtube.com/watch?v=fPkB5Hs_f4E これな

6:( ^ω^ )2015年3月17日 07:44 | 返信

ドードーてもっと大きい鳥じゃなかったか?

5:匿名2015年3月16日 23:51 | 返信

話とは関係ないですが、トキって日本の固有種ではないと思います。

4:匿名2015年3月16日 22:30 | 返信

誰がどういう意図で設置したカメラなのかわかってるの?
今どき、どんな映像だって作れるわけだしさ。
「ドードーはいます♪」的なことじゃないだろうね?

3:匿名2015年3月16日 21:29 | 返信

トカゲにあってるから鳥に合わなかったんでしょうに笑

2:匿名2015年3月16日 16:55 | 返信

ジャングルで繁殖してそうな感じだね

1:匿名2015年3月16日 16:48 | 返信

オートフォーカスがトカゲにはしっかり合ってるのに手前にいる鳥に合わないのはなぜ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。