>  >  > 銀河系とアンドロメダ銀河の衝突動画公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
0113collidecosmos_hon.jpg
画像は「YouTube」より引用

 ロシアでは今年、すべての宇宙関連の国営企業とロシア連邦宇宙局をひとまとめにした、「ロスコスモス」という名前の国営宇宙開発企業が誕生した。組織を再編することにより、宇宙産業の合理化を進めることが狙いのようだ。

 そのロスコスモスが7日、40億年以内に起こるとされている、「天の川銀河」と「アンドロメダ銀河」との衝突を映像化し、「YouTube」に公開した。

 動画では、徐々に近づいていく両銀河が激しく衝突し、構成する天体を撒き散らしている様子が見て取れる。衝突した銀河は長い年月をかけて一つの銀河になるということだ。

■避けられない衝突

 近年、宇宙空間に浮かんでいる「ハッブル宇宙望遠鏡」の観測データにより、非常に細かくアンドロメダ銀河の動きが把握されるようになった。それによれば、太陽系が所属する天の川銀河とアンドロメダ銀河は約250万光年離れており、2つの銀河は時速約40万キロの速さで接近している。

 ロスコスモスは公開した動画を通して、この衝突は避けられないものであると説明している。衝突は40億年以内に始まり、動画では数秒で激しくぶつかっているが、一連の動きには約20億年もかかるのだという。


■衝突したらどうなる?

0113collidecosmos_hon2.jpg
画像は「YouTube」より引用

 銀河同士が衝突すると聞くと、地球も何か天体と衝突してしまうのではないかとついつい考えてしまわないだろうか。しかし、銀河自体が桁外れに広いため、それぞれの銀河に属する天体同士が衝突する可能性はほとんどない。

 ただ、重力的な混乱は起こるため、太陽系内の位置関係が変化することは当然起こりうる。衝突の瞬間の動画でもわかるように、強い引力に引き寄せられた天体がそのまま人工衛星のスイングバイのように、宇宙空間に飛び出していくこともあるだろう。

 地球もはじき出されてしまうのかもしれないが、うまくとどまれた場合は、しばらくして形成される一つの銀河の一員となる。ちなみにこの銀河はすでに、天の川(ミルキーウェイ)銀河とアンドロメダ銀河を合わせ、「ミルコメダ銀河」とあだ名されている。ソフトクリームが乗ったパンケーキを食べたくなる名前だ。

 銀河の合体は、新しい星の誕生の引き金になる可能性があり、それぞれの銀河の中心にある超巨大ブラックホールが、一つになるということも起こりうる。また、この銀河の衝突についてはNASAも研究をしており、2つの銀河と同じ銀河群に属する「さんかく座銀河」も衝突の一部になりうると考えているようだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年1月21日 14:24 | 返信

びっくりした

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。