>  >  > 1日の三重県南東沖地震は「南海トラフ」の前触れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
今月1日の三重県南東沖M6.1は「南海トラフ地震」の前触れか!? 相次ぐ動物の異変、“人工地震”疑惑も?

 2016年4月1日11時39分ごろ、三重県南東沖でM6.1の地震が発生した。紀伊半島の先端にある和歌山県古座川で最大震度4を記録したほか、西は山陰地方、東は甲信越までの広範囲で揺れた地震だった。大阪市阿倍野区の日本一高い高層ビル「あべのハルカス」では、56台のエレベーターすべてにおいて安全装置が作動し、緊急停止した。近畿地方では、「南海トラフ地震がきた!」と思った人も多かったようだ。本記事では、...