>  >  > ギリシャの海底古代遺跡、「人工物ではなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

――科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の中の仰天最新生物ニュースに答えるシリーズ

 ギリシャの海底に沈む古代都市遺跡が、実は人の手によって作られたものではなかったという驚きの研究が発表された。

LostCity.jpg
画像は「BBC News」より引用

■謎の海底遺跡、実は◯◯によって作られた!

 今月3日付の英「BBC News」が報じたところによると、問題の海底遺跡はギリシャ・ザキントス島のアルカナス港近くに存在する。もとは地元のダイバーらによって発見され、浅瀬の美しい海の底には、石畳で舗装されたような床や、折れた円柱の根元のようなものが見られた。現地ではヘレニズム時代の港の遺構ではないかと考えられていた。

 地中海に面するギリシャでは、海底遺跡は決して珍しいものではなく、ギリシャ文化省には海中考古学専門の部署がある。過去にこの場所も調査されているが、陶器など人間の生活していた痕跡は見つかっていなかったという。

LostCity_3.jpg
画像は「ScienceDirect」より引用

 イーストアングリア大学とアテネ大学の研究者らが学術誌「Marine and Petroleum Geology」に発表した論文によれば、この遺跡は海底から湧き出るメタンを栄養とする微生物群が500万年かけて作り出した構造物なのだという。微生物の活動によって海底に形成された岩石が、一見すると波に洗われて浸食された古代建築の痕跡に見えているとのことだ。論文著者のアンドリュース氏は「これは決して珍しい現象ではないが、このような浅い場所では稀です。ダイバー達が人工物だと勘違いしてしまうのも無理はありません」とコメントしている。


■専門家の意見

 生物学に詳しい理学博士X氏は、今回のニュースを次のように解説する。

コメント

1:匿名2016年6月12日 03:43 | 返信

人工物にしか見えないよ。
これが微生物の仕業ってのも自然の神秘だ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。