>  >  > 絶対に解決しない10の歴史ミステリー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

事件

,

佐藤Kay

,

古代

,

歴史

,

考古学

 21世紀の今日、いや、おそらく未来永劫、解明されずじまいであろう歴史上のミステリーがある。謎を解き明かすために必須な情報が、なんらかの事情で欠けている――いわゆる“ミッシングリンク”や、紛争で遺跡が破壊されてしまうケース、新発見があっても決め手がなさ過ぎて、考古学者ら専門家の意見が一致しないといった類いだ。

 未解決事件――。だが、これほどまでに、人びとの興味をそそるものもないだろう。8月16日付の自然科学ニュースサイト「Live Science」では、今後も解決のメドが立ちそうもない世界の歴史ミステリートップ10を紹介している。


1. ジャック・ザ・リッパーの正体は女?

10historicalmystery1.JPG
リジー・ウイリアムズ 「Live Science」の記事より

 19世紀末、ロンドンの下町ホワイトチャペル地区で、少なくとも5人の娼婦が惨たらしく殺されるという事件が起きた。

 連続殺人鬼「切裂きジャック」のしわざだ。だが、次々と容疑者は浮上したものの、結局は犯人逮捕に至らず、120年以上の月日が流れてしまったことになる。

 ところが、2005年に出版された『Jack The Ripper: The Hand Of A Woman』によると、犯人はリジー・ウイリアムズという女性ではないかと示唆されているのだ。

 不妊症で苦しんでいた良妻が、娼婦たちを次々と殺し、そのうちの3名から子宮を切り取ったという。

 ちなみに、夫で医師のサー・ジョン・ウイリアムズは、この連続殺人の容疑者の1人だった。


2. ジミー・ホッファは、どこにいる?

10historicalmystery2.JPG
ジミー・ホッファ 画像は「Wikipedia」より

「全米トラック運転手組合」の会長でありながら、マフィアとの黒いつながりを常に取り沙汰された稀代の労働活動家、ジミー・ホッファ。1960年代に入ると、賄賂や詐欺で実刑判決を受けるようになり、1975年7月に、デトロイトの自宅を出たまま行方不明になってしまった。その後、彼の車はデトロイト郊外のブルームフィールド郡区の飲食店駐車場で発見されたそうだが、噂によればマフィアに消された可能性が高いという。


3. クレオパトラの墓はいずこ?

 ローマ帝国の著述家プルタルコスによれば、恋に落ちたクレオパトラとアントニーは、彼らの死後、紀元前30年に一緒の墓に埋葬され、場所はエジプトの女神イシスを祀るイシス神殿のすぐ近くとされている。だが、2010年に行った発掘作業では、そこそこ興味深い考古学的発見はあったものの、クレオパトラの墓である確証は得られなかったという。その際、考古学者らは、たとえ現代までクレオパトラの墓が存在したとしても、すでに略奪され、判別不能になっているはずだと語っている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。